Q&A

【Q&A】キリスト教が日本に根付かない5つの理由とは?【クリスチャンが答えます】

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

今回は、非常によく取り上げられる話題を扱いたいと思います。

それは、“なぜ日本にはキリスト教が広まらないのか”問題です。

 

 

世界的に見たら20億人を超えるクリスチャンが、日本ではわずか200万人程度。

割合でいえば、わずか1%くらいです。

少なっ!

 

一方で、お隣の国韓国では、国民のおよそ30%がクリスチャンだと言われています。

そこで、日本にキリスト教が広まらない理由を、クリスチャンの僕なりに考えてみました!

 

あくまでも1意見ですが、参考にしてみてください!

【初学者向け】キリスト教とは?その全てを超分かりやす〜くご紹介します!【これで完璧!】ジーザス、エブリワン!キートンです。 僕は28年間教会に通い続けている、プロテスタントのクリスチャン(キリスト教信者のこと...

キリスト教が日本に根付かない5つの理由とは?

全部で5つ挙げてみました。

◎キリスト教が日本に根付かない5つの理由

  1. “多神教”の文化が根付いているから
  2. 親が他宗教を信仰しているから
  3. 植民地化された経験がないから
  4. 知識がないから
  5. 単純に興味がないから

それでは、1つずつ見ていきましょう。

①”多神教”の文化が根付いているから

日本には古来から、“八百万(やおよろず)の神”といって、たくさんの神様がいるという考え方があります。

これは主に神道(しんとう)の考え方ですね。

 

例えば、山の神様、火の神様、田んぼの神様、あとは。。トイレの神様(⬅︎言いたいだけ)など。

これはまさに典型的な”多神教”の概念ですよね。

 

また、縁結びならあの神様、合格祈願ならあの神様というように神様の役割が決まっていたりもします。

これは日本に強く根付いている文化ですね。

 

一方で、キリスト教というのは、唯一であり絶対的な神様ただ1人を信じるという”一神教”。

多神教が完全に根付いてしまっている日本人にとって、この一神教の考え方は何とも受け入れ難いのです。

入り込む余地がないにゃ〜。

 

日本ほど一神教が根付いていない国は、世界的に見てもほとんどないのではないでしょうか。

その証拠に、同じく一神教である“イスラム教徒”の日本人割合はキリスト教よりも低く、0.2%程度だと言われています。

 

こうして見ると、日本人って結構浮気症なのかもしれませんね。

えー、神様1人に絞るのなんて無理だよ~!!

みたいな感じで。

 

それにしても、よく考えたら”トイレの神様”って、多神教の日本だからこそヒットした曲なのかもしれませんね。

キリスト教国やイスラム教国で発表していたら、暴動が起きるでしょうね、きっと。

②親が他宗教を信仰しているから

この要素って結構ある気がします。

何だかんだで、親の宗教観って子供に大きな影響を及ぼしますよね。

 

僕も両親がクリスチャンだったので自然とクリスチャンになりましたし、親が仏教や神道を信じているから自分もそうという方も少なくないのでは?

家に仏壇とか置いてあったら、自然と自分の生活に馴染んでいきますもんね。

 

だから、先祖代々ずっと仏教や神道を信じてきたみたいな家系から、

クリスチャンが急に現れるみたいなことって起こりにくいんだと思います。

 

あったとしても、親から反対されるでしょうし。

親の圧力すごい。。

 

ただ、僕の両親はどちらもノンクリスチャンの家庭からクリスチャンになっていますから、親が絶対というわけではないですけどね!

クリスチャンになるにはどうしたらいいの?"洗礼"を受けましょう【クリスチャンが回答】ジーザス、エブリワン!キートンです。 僕は、かれこれ教会に28年間行き続けているクリスチャンです。 皆さんの中に、...

③植民地化された経験がないから

日本には今まで植民地化、つまり、他国に長年支配されたという経験がありません。

これは世界的に見てもかなり珍しいことで、このような国は他にほとんどないのです。

 

強いて言うなら、第二次世界大戦後のGHQによる支配くらいでしょうか。

しかし、植民地化というのは国民を奴隷化して資源を奪うことだし、GHQが直接日本を統治したわけではないので植民地化とは異なります。

日本は恵まれてる。。

 

そのため、日本独自の宗教観が保たれ、キリスト教が浸透しなかったのではないかと言われています。

逆に植民地化されて宣教団体による布教があった国は、クリスチャンが多い傾向があるのです。

 

しかも、日本って島国で周りが海に囲まれているから、なおさら影響を受けにくいですよね。

日本人の無宗教さは、こういった歴史も関係しているのではないでしょうか。

"福音伝道"とは?キリスト教徒最大の使命!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 さて、今回はクリスチャンにとって大切な活動"福音伝道"についてお話ししたいと思います...

④知識がないから

こんなことを言うと身も蓋もありませんが、信仰するしない以前に、

そもそも日本人にキリスト教の知識がないというのもあると思います。

 

実際、日本人の宗教知識の無さは世界トップクラスなのではないでしょうか。

人類史上最も有名な人物と言っても過言ではない、イエス・キリストについても

十字架にかかった!!理由は知らんけど。

くらいの認識しかない人も少なくないと思います。

 

これでは、誰も信仰するはずがありません。

日本人の宗教に対する強い偏見は、この知識不足によるところも大きい気がします。

 

知識不足を、自分の勝手な想像で補ってしまうんですね。

信仰とか抜きにして、常識あるいは教養として色んな宗教について学ぶというのは大切なことなんですが。。

 

実際、僕がクリスチャンであることを周りの人に告げると、

キリスト教の人たちって何を信じてるの?

あと、教会で何してるの?

という感じで根本的な疑問をぶつけられることが多いですね。

イエス・キリストとはどんな人物?その短くも濃い人生をまとめてみた【5分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです! 皆さんは、人類史上最も有名な人物は誰だと思いますか? アインシュタイン?レオナルド...

⑤単純に興味がないから

先ほど日本では宗教に対する偏見が強いと述べましたが、実はこちらの層のほうが多いような気がします。

それは、キリスト教にそもそも興味がない層です。

 

これは④の知識のなさとも関連していますね。

知識が無いから興味が持てないのか、興味がないから知識も増えないのかどちらかは分かりませんが。

 

実際、僕は昔からクリスチャンであることを周りに公言していましたが、

それで嫌悪感をむき出しにされたりいじめれたりということは1度もありませんでした。

大体が、

へー、そうなんだあ。

くらいのうっすい反応です。

 

まあでも、好きの反対は無関心なんていいますから、この日本でキリスト教を広めることの難しさがよく分かりますね。。

じゃあなぜ、日本にキリスト教系の学校は多い?

ここまで、キリスト教が日本に広まらない理由を見てきましたが、1つの大きな謎があります。

 

日本はなぜクリスチャンは少ないのに、キリスト教系の学校は多いのか、という点です。

つまり、ミッション系の学校ですね。

 

実際に、日本にある宗教系の学校の3分2程度はキリスト教系だと言われています。

確かに、パッと思いつくだけでも、

◎日本にある有名なキリスト教系大学

  • 立教大学
  • 青山学院大学
  • 上智大学
  • 明治学院大学
  • 立命館大学
  • 同志社大学

 

など、たくさんの有名なミッション系の学校がありますよね。

ちなみに、僕は青山学院大学卒です。

 

合計で、何と毎年15万人以上の学生がミッション・スクールを卒業しているのです。

すごい数ね〜!

 

実はこれ、日本のキリスト教史が大きく関係しています。

かつての日本では、長い間キリスト教が弾圧されていましたが、明治時代になってようやく解禁になりました。

 

その際に、教会や修道会が布教のためにここぞとばかりに、ミッション・スクールを増やしていったのです。

現在たくさんあるミッション・スクールは、その名残というわけですね。

 

しかし、ミッション・スクールに通った経験のある方は分かると思いますが、実際に信仰を持っている人はほとんどいません。

へえー、ここってミッション系の学校だったんだ〜。

あ、そんなことよりサークルの飲み会行かなくちゃ!

くらいの感覚で通っている学生がほとんどなんですね。

 

これは、ミッション系の学校建てた皆さん、涙目ですわ。

クリスチャン増えないわけだ。。!
【まとめ】日本の"キリシタン弾圧"の歴史とは?ざっくりまとめてみたジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、"日本におけるキリシタン弾圧の歴史"についてご紹介します。 皆さんも、...

キリスト教の文化は、日本に受け入れられている!?

日本では、キリスト教への”信仰”が広まらないというお話をしました。

しかし、だからといって、キリスト教自体が完全に拒否されているのかというとそうではありません。

 

むしろ、キリスト教の”文化”に関しては、結構日本になじんでいたりするのです。

例えば、

◎日本になじんでいるキリスト教の文化

  • クリスマス
  • 結婚式
  • イースター(最近浸透してきた)
  • ミッション系スクール

 

など。

 

どうですか?

これらに全く触れたことがないという人は、ほとんどいないですよね?

 

こう見ると、日本人はキリスト教の文化に関しては、かなり柔軟に受け入れていることが分かります。

めちゃくちゃ毛嫌いされているわけでもないんですね。

 

そう考えると、先ほど述べた通り日本人はキリスト教に否定的というより、無関心なだけなのかもしれません。

そして、良さそうな文化だけは取り入れているという感じでしょうか。

都合がいいにゃ〜。
【Q&A】キリスト教の主な行事って?三大行事をご紹介しますジーザス、エブリワン!キートンです。 お正月、節分、ひな祭り、七夕、ハロウィン。。日本には様々な行事がありますよね。 でも、その...

かつての日本では、キリスト教は迫害されていた!?

今でこそ、クリスチャンであることを公言しても問題のない時代ですが、

かつての日本では、キリスト教徒が迫害されていた時代がありました。

 

それは、豊臣秀吉の頃あたりから始まり、何とそこから300年もの間キリスト教徒は弾圧され続けたのです。

その間は、クリスチャンとばれると殺されるので、隠れてキリスト信仰を続ける”隠れキリシタン”という人たちまでもが現れました。

 

そういった苦難の歴史を乗り越えて、キリスト教は何とか日本に残っているのです。

そう考えると、堂々とクリスチャンと言える今の時代は、幸せですね!

人数は少ないけど。。

 

⬇日本のキリスト教弾圧の歴史については、こちらの記事をどうぞ!

【まとめ】日本の"キリシタン弾圧"の歴史とは?ざっくりまとめてみたジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、"日本におけるキリシタン弾圧の歴史"についてご紹介します。 皆さんも、...

まとめ:日本にキリスト教を根付かせるのは難しい!

◎キリスト教が日本に根付かない5つの理由

  1. “多神教”の文化が根付いているから
  2. 親が他宗教を信仰しているから
  3. 植民地化された経験がないから
  4. 知識がないから
  5. 単純に興味がないから

 

日本には、確かにクリスチャンが少ないです。

でも、そもそもキリスト教のことをしっかり理解して関心を持っている人がどれくらいいるでしょうか?

 

僕がこのブログを立ち上げたキッカケは、クリスチャンを増やそう!ということ以前に、

まずキリスト教のことを、多くの方に知ってもらおうと思ったからす。

 

知識や関心がなければ、熱心に伝道をしても効果は薄いでしょう。

ですから、まずはこのブログを通じて、

こんな教えがあって、人物がいて、物語があって、キリスト教って結構面白いんだぜー?

ということを多くの方に知って欲しかったんですね。

 

このブログを通して、少しでも日本でキリスト教に興味をもつ人が増えればいいのですが!

ところで、日本のクリスチャン比率って、1%くらいでずっと保たれているそうです。

 

何なのこの無駄な安定感。

ではまた!

【初学者向け】キリスト教とは?その全てを超分かりやす〜くご紹介します!【これで完璧!】ジーザス、エブリワン!キートンです。 僕は28年間教会に通い続けている、プロテスタントのクリスチャン(キリスト教信者のこと...

ABOUT ME
キートン
月間4万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です