聖書人物シリーズ

【大天使】”ミカエル”とは?天の軍を率いる戦士!?

ジーザス、エブリワン!キートンです。

天使のミカエルって何者なの?

名前しか聞いたことない。。

聖書の中でどういう立場なのか教えて!

こういった疑問にお答えします。

 

以前、天使ガブリエルの記事を書きました(天使の”ガブリエル”とは?神の言葉を伝えるメッセンジャー!?)が、

今回は同じく聖書を代表する天使である“ミカエル”をご紹介します。

 

ミカエルも、ガブリエルと同じくめちゃ有名な天使です。

皆さんも、名前は聞いたことがあるのでは??

こちらも、天使を語る上では外せない存在ですね。

その存在感は、まさに別格です!

 

この記事では、クリスチャンの僕が、

  • ミカエルとは何者なのか
  • 聖書のどんなシーンで出てくるのか
  • ミカエルがなぜ天使の中でも別格なのか

などについて述べていきたいと思います。

ミカエルとは?

ミカエルは、聖書に登場する天使のことで、聖書によるとその役職は“大天使長”です。

天使崇敬のある、カトリック正教会では特に尊敬されています。

 

ガブリエルと同じくキリスト教において最も偉大な天使とされており、天使の中でも別格の存在です。

絵画などでは、甲冑や剣を身につけ天の軍団を率いる戦士のような姿で描かれることが多いですね。

カッコイイわね〜!

 

その他の天使については、“天使”の意味とは?神様の使い!?【3分で分かる】をどうぞ

“ミカエル”の聖書登場シーンは?

それでは、ミカエルの主な聖書登場シーンを見てみましょう!

  • イスラエル民族の守護天使(‭‭ダニエル書‬ ‭12:1)‬ ‭
  • 悪魔との言い争い‭‭(ユダの手紙‬ ‭1:9‬)
  • サタンを打ち負かす(‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭12:7-8‬‭)

イスラエル民族の守護天使(‭‭ダニエル書‬ ‭12:1)‬ ‭

「その時あなたの民を守っている大いなる君ミカエルが立ちあがります。また国が始まってから、その時にいたるまで、かつてなかったほどの悩みの時があるでしょう。しかし、その時あなたの民は救われます。すなわちあの書に名をしるされた者は皆救われます。

(‭‭ダニエル書‬ ‭12:1)‬ ‭

これは、預言者ダニエルが語られている場面ですが、あなたの民というのは“イスラエル(ユダヤ)の民”を指しています。

ダニエルはイスラエル人ですからね。

 

つまり、ダニエルの子孫のイスラエル人たちに苦難があったら、ミカエルが守ってくれるということです。

実は、ミカエルはイスラエル人と強い繋がりがあり、イスラエル人を守り、イスラエル人のために戦う天使なんですね。

「しかしわたしは、まず真理の書にしるされている事を、あなたに告げよう。わたしを助けて、彼らと戦う者は、あなたがたの君ミカエルのほかにはありません。」

(ダニエル書10章21節)

これもミカエルの役目の1つなのでしょうか?

 

イスラエル民族の守護天使のようなイメージですね。

悪魔との言い争い‭‭(ユダの手紙‬ ‭1:9‬)

「御使のかしらミカエルは、モーセの死体について悪魔と論じ争った時、相手をののしりさばくことはあえてせず、ただ、「主がおまえを戒めて下さるように」と言っただけであった。」

‭‭(ユダの手紙‬ ‭1:9‬)

これは、聖書の中で唯一ミカエルがしゃべったシーンです。

 

いや、どんだけ寡黙やねん!!って感じですが、

そもそもミカエルの登場シーン自体が少なめですからしょうがないのかもしれません。

 

何とも貴重な場面ですが、この発言にはミカエルの神様への強い信頼を感じますね。

ただ、詳しいことは書かれていないため、悪魔(サタン)とミカエルがどんな言い争いをしていたのかは不明です。

内容気になる。。

サタンを打ち負かす(‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭12:7-8‬‭)

さて、天では戦いが起った。ミカエルとその御使たちとが、龍と戦ったのである。龍もその使たちも応戦したが、 8勝てなかった。そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。

(‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭12:7-8‬)

様々な絵画のモチーフにもなっている有名な場面ですね。

ここでいう龍というのは、悪の頭“サタン”のことです。

 

つまり、ミカエルは天の軍を率いて、サタンを倒してしまうということです。

まさに英雄ですね!

 

ちなみに、新約聖書の”ヨハネの黙示録”は過去の出来事ではなく、将来起こることについて書かれた書物。

ですから、この出来事は、この世の終わりに実際に起こることなのです。

 

ただし、その時がいつ来るかは分かりません。。!

父なる神だけがご存知だにゃ〜。

サタンについては、“悪魔(サタン)”って?キリスト教における悪の大ボス!?【3分で分かる】をどうぞ

“ミカエル”の各宗派の扱い

ここでは、キリスト教の主な宗派ごとにミカエルの扱いを見ていきましょう。

【解説】キリスト教にはどんな宗派がある?3つの主な宗派をまとめてみたジーザス、エブリワン!キートンです。 こういった疑問にお答えします。 数ある宗教の中でも、世界で最も信仰され...

カトリック

 

ミカエルは、カトリック教会において、

  • ガブリエル
  • ラファエル

と並んで3大天使の1人です。

キートン
キートン
“大天使聖ミカエル”と呼ばれて崇敬されていますね!

 

また、カトリックが聖人に定めているジャンヌ・ダルク“に神の啓示を与えたのはミカエルだとしています。

さらに、ミカエルは、カトリック教会全体を守る保護者とも見なされているようです。

 

他にも、1965年までミサの終わりに“大天使聖ミカエルへの祈り”なるものが唱えられていたなど、

ミカエルはとにかく尊敬されまくってますね。

 

☟ちなみに、その祈りがこちら

「大天使聖ミカエル、戦いにおいてわれらを護り、悪魔の凶悪なる謀計(はかりごと)に勝たしめ給え。天主のかれに命を下し給わんことを伏して願い奉る。

あゝ天軍の総帥、
霊魂をそこなわんとてこの世をはいかいするサタンおよびその他の悪魔を、天主の御力によりて地獄に閉込め給え。アーメン。

至聖なるイエズスの聖心、われらをあわれみたまえ(この部分を3回繰り返す)」

正教会

 

正教会でもカトリックと同じく、ミカエルは崇敬の対象で、7大天使の筆頭となっています。

◎正教会の7大天使

  • ミカエル
  • ガブリエル
  • ラファエル
  • ウリエル
  • セラフィエル
  • イェグディエル
  • バラキエル
天使の数が多いな。。!

 

天使のガブリエルとともに、聖堂にあるイコノスタシス(聖障)の門にその姿が描かれています。

プロテスタント

 

プロテスタントでは天使崇敬はしませんが、聖書に名前が書かれているので多くの宗派でその存在は認められています。

ただ、それ以上に神格化することはありません。

 

僕は長年プロテスタントの教会に通っていますが、ミカエルの名前が出てきたことはほとんどないですね。

キートン
キートン
牧師さんの説教の中でも、出てきた記憶はあまりない気が。。!

“ミカエル”はあらゆる人名の由来!?

ミカエルの名は、世界各国の人名にも影響を与えています。

ミカエルはラテン語の発音ですが、他の国の言葉で訳してみると、

◎ミカエルが由来の人名

  • 英語   ➡︎マイケル
  • ドイツ語 ➡︎ミヒャエル
  • フランス語➡︎ミシェル
  • スペイン語➡︎ミゲル
  • イタリア語➡︎ミケーレ

どうですか?

どれもかなりポピュラーな名前ばかりですよね?

 

有名人で言うと、歌手のマイケル・ジャクソンとか作家のミヒャエル・エンデとか。

それと、消〇力のCMに出てきた少年の名前がたしかミゲル君でしたよね。(あれ、マニアック?)

 

ちなみに、天才芸術家でもおなじみの“ミケランジェロ”の名前も”天使ミカエル”が語源らしいですよ!

なんちゅう影響力。。!

その他の聖書の人物由来の名前は、【まとめ】世界のポピュラーな名前の由来となっている聖人20人を紹介しますをどうぞ

“ミカエル”は、戦士の姿で描かれる!?

一般的な天使というと、どこか優雅で中性的なイメージがありませんか?

しかし、ミカエルは鎧や剣を身につけた男らしい戦士の姿で描かれることが多いです。

 

実際、ミカエルは聖書の中でも天の軍を率いてサタンと戦っていますから、このイメージはしっくりきますね。

ミカエルの人気が高いのは、こういう部分もあるんでしょうね!

他の天使とは雰囲気が違うにゃ〜。

 

また、この世の終わりの”最後の審判”のときには、人間の魂の重さをはかると言われることもあり、

天秤(てんびん)を持った姿で描かれることもあります。(上記画像)

「また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。 12また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。かずかずの書物が開かれたが、もう一つの書物が開かれた。これはいのちの書であった。死人はそのしわざに応じ、この書物に書かれていることにしたがって、さばかれた。」

(ヨハネの黙示録20章11、12節)

“ミカエル”は天使の中でも別格の存在!?

ミカエルはガブリエルと同じく他の天使たちと比べても、明らかに特別な扱いをされていますが、それはなぜでしょうか?

いくつかの理由を挙げてみましょう!

  • 理由①聖書の正典に名前が書かれているから
  • 理由②大天使長だから
  • 理由③サタンを倒せる力があるから
  • 理由④ミカエルは、”神に似たる者は誰か”という意味だから

理由①聖書の正典に名前が書かれているから

上記でもご紹介したように、ミカエルは、どの宗派の聖書の正典にもその名前がはっきりと書かれています。

ですから、ミカエルの存在を否定する宗派はありません。

 

具体名が出てくるだけでもすごいですが、どの宗派からも認められているというのはそれだけで特別なことなのです!

“ラファエル”や”ウリエル”などの有名な天使は、聖書の外典にしか登場しないにゃ~。

 

聖書については、【最強の書物】キリスト教の”聖書”とは?未だに売れ続ける永遠のベストセラー!?をどうぞ

理由②大天使長だから

聖書には、ミカエルについてこう書かれています。

「ペルシャの国の君が、二十一日の間わたしの前に立ちふさがったが、天使の長のひとりであるミカエルがきて、わたしを助けたので、わたしは、彼をペルシャの国の君と共に、そこに残しておき、」

‭‭(ダニエル書‬ ‭10:13‬)

ここでは、ミカエルは”天使の長の1人”と書かれていますが、訳によってはミカエルは”大天使長”だと書かれています。

 

ほら、

なんかめちゃくちゃ偉そうな役職じゃないですか?(語彙力)

 

だって、大天使でも凄いのに、大天使長ですからそりゃあ凄いに決まっています!(語彙力)

少なくとも、何かリーダー的な立ち位置にいることは間違いなさそうですよね。

 

聖書でも、天の軍を率いて戦っており、それは容易に想像できます。

理由③サタンを倒せる力があるから

前述したように、この世が終わる際に、ミカエルは龍となったサタンを打ち負かすことになっています。

さて、天では戦いが起った。ミカエルとその御使たちとが、龍と戦ったのである。龍もその使たちも応戦したが、 8勝てなかった。そして、もはや天には彼らのおる所がなくなった。

(‭‭ヨハネの黙示録‬ ‭12:7-8‬)

つまり、サタンをも倒すほどの力がミカエルにはあるということ。

 

これは、ミカエルが神様の力を強く受けた特別な存在だからこそでしょう。

悪を打ち倒す姿は、まさにヒーローですね!

理由④ミカエルは、”神に似たる者は誰か”という意味だから

ミカエルという名前を直訳すると、“神に似たる者は誰か”という意味になります。

 

聖書ではしばしば、名前がその人物の性質を表すことがあります。

つまり、神様は自分に近い存在としてミカエルを造られた可能性があるのです。

 

ですから、神様からしてもかなり特別な存在だということが分かりますね。

そう考えると、サタンに打ち勝つほどの力があるのもうなずけます!

“モン・サン・ミシェル”は、ミカエルのお告げで建てられた!?

世界には、ミカエルの名前がついた教会や修道院がたくさんありますが、

その中でも特に有名なのが、カトリックの巡礼地であり、世界遺産でもおなじみの修道院“モン・サン・ミシェル”です。

モン・サン・ミシェルはかつては、先住民のケルト人が信仰する聖地でしたが、司教のオベールが夢の中で

ミカエル
ミカエル
この岩山に聖堂を建てよ。

という大天使ミカエルのお告げを聞いたのがキッカケで、建てられることになったんだとか。

 

ハリー〇ッターを思わせるファンタジックな雰囲気がたまらないですよね!

いやー、1度でいいから行ってみたい!

 

ちなみに、モン・サン・ミシェルは訳すと“聖ミカエルの山”という意味です。

キリスト教の世界遺産については、【教養】キリスト教の有名な世界遺産をまとめてみた【世界遺産検定2級保持者がご紹介】をどうぞ

ルシファーとミカエルは双子だった!?

サタンは、かつては”ルシファー”という立派な大天使長だったという伝説がありますが、

実はこのルシファーとミカエルは、双子なのではないかという説があります。

 

ルシファーが兄で、ミカエルが弟ですね。

しかし、ルシファーが傲慢な心を持ち始め神に刃向かった結果、天から投げ落とされてしまいます。

「黎明の子、明けの明星よ、あなたは天から落ちてしまった。もろもろの国を倒した者よ、あなたは切られて地に倒れてしまった。 13あなたはさきに心のうちに言った、『わたしは天にのぼり、わたしの王座を高く神の星の上におき、北の果なる集会の山に座し、 14雲のいただきにのぼり、いと高き者のようになろう』。」

(イザヤ書14章12~14節)

これによってサタンが生まれるわけです。

 

もしこの説が本当なら、

堕落してしまった兄の姿を見たミカエルの心境は、どのようなものだったのでしょうか。

切ない。。

 

しかも、前述したように、この世の終わりの際にも再び兄と戦うわけですからね。

んー、悲劇。。!

”ミカエル”を描いた絵画

それでは、最後にかっちょいい“ミカエル”の絵画を少しご紹介します!

惚れてまうやろー!!

【まとめ】有名な西洋の絵画12点から見るキリスト教【解説付き】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは絵画が好きですか? 僕はたまに美術館に行って鑑賞する程度には好きです。...

『大天使ミカエルと叛逆天使たち』(ルカ・ジョルダーノ)

神様に反逆した天使たちとそれを制圧するミカエルを描いています。

このミカエルは、中世的で美しいルックスで描かれていますね。

 

ミカエル1人相手に、反逆天使たちがボコボコにやられています。

ミカエル、強い。。!

右下の天使のおびえた顔が、めちゃリアルですね。。

 

こうして、完膚なきまでにやられた反逆天使たちは地へと落とされてしまうのです。

『サタンを打ち倒す聖ミカエル』(ラファエロ・サンティ)

悪魔(サタン)をボコっているミカエルの絵画です。

こちらのミカエルは、先ほどよりは男寄りのルックスをしていますね。

 

いずれにせよ、ミカエルは強く雄々しい姿で描かれています。

こりゃあカッコイイですな。。

 

このように、サタンはいずれミカエルの前に屈するときが来るのです!

まとめ:ミカエルはガブリエルと並んで別格の大物天使!

こうして見てみると、ミカエルの影響力はすごいですね!

絵画や建物、人名などあらゆる所にミカエルの影響が見えます。

 

確かにカッコイイですもんねえ、ミカエルって。

戦士って感じで!

 

今から”ミケーレ”に改名しようかしら。(突然のイタリア人)

 

ではまた!

【完全版】聖書の主な登場人物まとめ!【大物だらけ】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、聖書に登場する人物のことをどれくらい知っていますか? 。。。え、イエ...
天使の"ガブリエル"とは?神の言葉を伝えるメッセンジャー!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、天使の中でも最も有名と言っても過言ではない、"ガブリエル"をご紹介します。 ...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です