聖書人物シリーズ

【聖書】ガブリエルとはどんな天使?役割なども全てご紹介します

ジーザス、エブリワン!キートンです。

大天使のガブリエルって何者?

その役割や聖書の登場シーンなどについて知りたいなあ。

こういった疑問にお答えします。

 

今回は、天使の中でも最も有名と言っても過言ではない、“ガブリエル”をご紹介します。

聖書を読んだことがなくとも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

でも、ガブリエルが実際どういう天使なのかご存知でしょうか?

実は、聖書の中でもとても重要な役割を果たしているんです!

 

そこでこの記事では、クリスチャンの僕が、

  • ガブリエルとは?
  • ガブリエルの聖書の登場シーン
  • ガブリエルの性別は?
  • ガブリエルを描いた絵画

などについてご紹介します!

“ガブリエル”とは?その意味や役割

ガブリエルは、聖書に登場する天使のことです。

イエスの誕生をマリアに伝える“受胎告知”のシーンが特に有名で、メッセンジャー的な役割で登場することが多いですね。

 

キリスト教だけでなく、イスラム教やユダヤ教においても、

ミカエルと並ぶ最も重要な天使の1人とされており、天使の中でも別格の扱いを受けています。

有名なだけはあるにゃ〜。

ただし、大天使と称されるガブリエルですが、実は聖書の中でガブリエルが大天使と書かれている箇所はありません。

 

“エノク書”という書物には、ガブリエルがミカエルと並んで大天使であると記されていますが、

これはあくまでも”偽典”であり、聖書の”正典”には含まれていないんですね!

 

ミカエルについては、【大天使】”ミカエル”とは?天の軍を率いる戦士!?をどうぞ

ガブリエルの聖書の登場シーンは?

それでは、ガブリエルの聖書の登場シーンを見ていきましょう。

  • ダニエルの幻の解き明かしに来る
  • “イエス”の誕生をマリアに知らせる(受胎告知)
  • “洗礼者ヨハネ”の誕生をザカリアに伝える
  • “ヨハネの黙示録”にも登場?

ダニエルの幻の解き明かしに来る

わたしはウライ川の両岸の間から人の声が出て、呼ばわるのを聞いた、「ガブリエルよ、この幻をその人に悟らせよ」。 17すると彼はわたしの立っている所にきた。彼がきたとき、わたしは恐れて、ひれ伏した。しかし、彼はわたしに言った、「人の子よ、悟りなさい。この幻は終りの時にかかわるものです」。

‭‭(ダニエル書‬ ‭8:16-17‬)

これは、預言者ダニエルが自分が見た”雄のヤギと雄の羊が格闘する幻”の意味について考えていたときのこと。

ガブリエルが、ダニエルにその幻の意味を伝えるために現れたのです。

 

その結果、ダニエルが見た幻は、“この世の終わりのこと”についてということが分かったのでした。

これはまさに、神からのメッセージを伝えるメッセンジャーの役割を果たしていますね。

キートン
キートン
ちなみにこれが、ガブリエルの聖書での初登場シーンになります!

“イエス”の誕生をマリアに知らせる(受胎告知)

「六か月目に、御使ガブリエルが、神からつかわされて、ナザレというガリラヤの町の一処女のもとにきた。 

(中略)

30すると御使が言った、「恐れるな、マリヤよ、あなたは神から恵みをいただいているのです。 31見よ、あなたはみごもって男の子を産むでしょう。その子をイエスと名づけなさい。

(ルカによる福音書1章26節〜31節)

お待たせしました、最も有名なガブリエル登場シーン、“受胎告知の場面です。

天使ガブリエルはマリアのところに現れ、救い主”イエス”がお生まれになることを告げます。

 

最初こそ戸惑ったマリアでしたが、その後ガブリエルの言うことを受け入れたのでした。

あまりにも有名なこのシーンは、海外のさまざまな絵画のモチーフにもなっています。

上の画像はレオナルド・ダ・ヴィンチの作品だにゃ~。

 

受胎告知の詳細は、【解説】”受胎告知”の意味とは?天使によるキリストの誕生予告!?をどうぞ

“洗礼者ヨハネ”の誕生をザカリアに伝える

そこで御使が彼に言った、「恐れるな、ザカリヤよ、あなたの祈が聞きいれられたのだ。あなたの妻エリサベツは男の子を産むであろう。その子をヨハネと名づけなさい。

(中略)

 19御使が答えて言った、「わたしは神のみまえに立つガブリエルであって、この喜ばしい知らせをあなたに語り伝えるために、つかわされたものである。

(ルカによる福音書1章13節〜19節)

ガブリエルは、イエスだけでなく、洗礼者ヨハネの誕生も予告しました。

これまた大物。。!

 

ただし、伝えた相手は奥さんのエリサベトではなく、夫のザカリアのほうです。

2人の間にはずっと子供ができなかったので、お祈りにこたえて神様が与えてくださったんですね。

 

そして、そのお知らせをガブリエルが伝えに来たというわけです。

しかし、ザカリアはガブリエルの言うことを疑ったので、洗礼者ヨハネが生まれるまで口がきけなくなってしまいました。

 

洗礼者ヨハネについては、“洗礼者ヨハネ”とは?イエスキリストに洗礼を授けた!?をどうぞ

“ヨハネの黙示録”にも登場?

"ヨハネの黙示録"にも登場?

「イエス・キリストの黙示。この黙示は、神が、すぐにも起るべきことをその僕たちに示すためキリストに与え、そして、キリストが、御使をつかわして、僕ヨハネに伝えられたものである。

(ヨハネの黙示録1章1節)

「また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。 12また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。

(ヨハネの黙示録20章11、12節)

こちらは聖書にはっきりと書かれてはいませんが、

キリスト教の伝統的にはガブリエルは新約聖書の“ヨハネの黙示録”にも出てくると言われています。

 

具体的には、

  • “ヨハネの黙示録”の作者ヨハネに神の言葉を伝えた天使
  • 神の最終的な裁きである”最後の審判”のときにラッパを鳴らし死者を復活させる天使

がガブリエルとされているんですね。

真実かは分かりませんが、やがて私たち人間は例外なく全員が神の審判を受けるときがきますから、そのときに全てが明らかになるでしょう!

ガブリエルは天使の中でも別格の存在!?

上記でも少し述べましたが、ガブリエルは他の天使たちとは一線を画す存在です。

では、それは一体なぜでしょうか?

 

いくつかの理由を挙げてみましょう!

  • 理由①聖書の正典に名前が書かれているから
  • 理由②神の前に立つ者だから

理由①聖書の正典に名前が書かれているから

どの書物を聖書の正典とするかは宗派によっても異なりますが

ガブリエルはどの宗派の正典にもはっきりと名前が書かれています。

 

それに比べて、聖書に他の天使たちの具体的な名前は一切出てきません。

出てきたとしても、”天使”としか書かれていない箇所がほとんどなのです。

 

その時点で、他の天使とは明らかに違いますよね。

一方で、ガブリエルやミカエルの他にも、“ラファエル”“ウリエル”といった有名な天使たちがいます。

え、じゃあ彼らもガブリエルやミカエル並の特別な天使なんじゃないの!?

いえいえ、そうではありません。

 

なぜなら、彼らの名前が登場するのは、

  • エノク書
  • トビト書

といった聖書の正典以外の書物だからです。

ですから、僕が所属しているプロテスタント教会でも、ラファエルやウリエルの存在は認められていません。

 

その意味で、しっかり正典に名前が記されており、全ての宗派で認められているガブリエルは特別なのです!

理由②神の前に立つ者だから

ガブリエルは、ザカリヤの前に現れた際にこう語っています。

「御使が答えて言った、「わたしは神のみまえに立つガブリエルであって、この喜ばしい知らせをあなたに語り伝えるために、つかわされたものである。」

(ルカによる福音書1章19節)

ここでガブリエルは、自分が”神のみまえに立つ者”だと言っています。

これはつまり、ガブリエルは神の前に立てるほどの地位にいるということです。

 

下っ端の天使なら、きっとこんなことはできないでしょう。

特別な天使という他ありませんね!

ガブリエルの性別は?男?女?

皆さんは、ガブリエルと聞いて男性、女性、どちらの姿を思い浮かべるでしょうか?

聖書では男性っぽく描かれていますが、絵画では”妊娠”のテーマが多いため女性的に描かれることが多いです。

 

では、ガブリエルは男性か女性どちらなのでしょうか?

実は、聖書を読むと分かりますが基本的に天使に性別はありません。

 

なぜなら、聖書にこのように書かれているからです。

「復活の時には、彼らはめとったり、とついだりすることはない。彼らは天にいる御使のようなものである。

(マタイによる福音書22章30節)

これはイエスが語られた言葉であり、天使は結婚することがなく性生活もないことが分かります。

 

そのため、天使には性別もないと考えられるのです!

キリストの再臨の際にクリスチャンは復活すると考えられていますが、そのときには人間もこの天使のようになります。

 

詳しくは、天使は男?女?性別ってあるの?【クリスチャンがお答えします】をどうぞ

ガブリエルを描いた絵画

それでは、最後にガブリエルを描いた絵画を見ていきましょう!

【宗教画】有名なキリスト教(聖書)の絵画を12点まとめてみたキリスト教系の絵画を見たい方は必見!この記事では、クリスチャンの僕が、キリスト教や聖書がモチーフになっている絵画をまとめて解説しています。実は、絵画(特に西洋の)にはキリスト教や聖書関系の絵画が多いんです。この記事を読めば、キリスト教系の絵画をたっぷり味わうことができますよ。...

『受胎告知』(パウルス・ボア)

ガブリエルが聖母マリアにイエスの誕生を告げる受胎告知のシーン。

ガブリエルが女性的に描かれており、少し親近感の湧くおばちゃんっぽい雰囲気があります。

マリアも少し年齢が高めに見える。。

 

マリアの表情が驚いているというより、やや引き気味に見えるのは気のせいでしょうか。。

『受胎告知』(エル・グレコ)

こちらも同じく受胎告知のシーンですが、ガブリエルが男性的に描かれています。

雲に乗って来ているのも、幻想的な感じがしますよね。

 

マリアの容姿も、1つ目の絵画と比べて若く見えます。

キートン
キートン
このように、作者によってガブリエルの性別も容姿もバラバラですね。。!

まとめ:ガブリエルはミカエルと並ぶ大物天使!

有名なだけあって、やはりガブリエルは特別な天使だということが分かりましたね!

もしかしたら、天使の中でもトップクラスの地位にいるのかもしれません。

 

さて、最後に皆さんに1つお願いがあります。

もし、皆さんにところにガブリエルが来たら、

すぐに僕に連絡を下さい!僕も会いたいので!

 

キートンでした。

【完全版】聖書の主な登場人物をクリスチャンがまとめてみたジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、聖書に登場する人物のことをどれくらい知っていますか? 。。。え、イエ...
【聖書】"天使"の意味とは?その種類から役割までわかりやすく解説天使がどういう存在かを知りたい方は必見!この記事では、聖書に登場する天使にはどのような種類がいて役割があるのか、性別はあるのかなどについてクリスチャンの僕が分かりやすく解説しています。実は、天使は聖書でも重要な役割を果たしているんです。この記事を読めば、天使については丸わかりですよ。...
【大天使】ミカエルとは?役割などクリスチャンがわかりやすく解説天使の"ミカエル"について知りたい方は必見!この記事では、超有名な天使ミカエルについて、クリスチャンが詳しく解説しています。実は、聖書のミカエルの登場シーンは多くありません。この記事を読めば、ミカエルについての情報は一通り網羅できますよ。...
ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。