聖書物語シリーズ

【解説】”受胎告知”の意味とは?天使によるキリストの誕生予告!?

ジーザス、エブリワン!キートンです。

聖書に登場する”受胎告知”って有名なシーンだけど、どんな意味があるの?

イエスキリストが生まれるんだっけ??

こういった疑問にお答えします。

 

今回は、様々な絵画のモチーフにもなっている“受胎告知”についてご紹介します。

これは、あのイエスキリストの誕生とも大きく関わっている重要な出来事です。

 

でも、聖書を読んだことがない方にとっては、なんのこっちゃ?という感じでしょう。

そこでこの記事では、クリスチャンの僕が、

  • 受胎告知とは?
  • 具体的な聖書のシーン
  • 受胎告知にまつわる雑学
  • 受胎告知の絵画

などについてご紹介していきたいと思います!

“受胎告知”とは?

受胎告知とは、

天使のガブリエルマリアの前に現れ、イエスキリストを聖霊の力によって身ごもったことを知らせた出来事のこと。

 

うん、ここだけ切り取ると意味不明だと思うので、後述しますね!

他にも、

  • 聖告
  • 処女聖マリアのお告げ
  • 生神女福音(しょうしんじょふくいん)

などと呼ばれることもあります。

キートン
キートン
生神女というのは、主に正教会が使用するマリアに対する敬称です!

新約聖書の中でも、特に有名な出来事の1つですね。

 

とても画になるシーンのため、レオナルド・ダ・ヴィンチやフラ・アンジェリコなど、

様々な芸術家がこのシーンをモチーフとした作品を残しています。

“受胎告知”の登場人物

それでは、受胎告知のお話の登場する人物たちを見てみましょう!

  • マリア
  • ヨセフ
  • ガブリエル

マリア

ヨセフの夫で、受胎告知を受ける張本人。

いわゆる、聖母マリアのことですね。

 

突然現れた天使ガブリエルに、救い主イエスを聖霊によって生むことを告げられます。

詳しくは、【イエスの母】”聖母マリア”とは?その生涯をご紹介します!をどうぞ

ヨセフ

マリアの夫で、職業は大工。

妻マリアの突然の妊娠に驚くも、神への信仰によってそれを受け入れます。

 

詳しくは、【人物伝】”ナザレのヨセフ”って?イエス・キリストの父親!?【3分で分かる】をどうぞ

ガブリエル

マリアに受胎告知を告げ知らせた天使。

ヨセフにマリアの妊娠を伝えた天使もガブリエルかどうかは書かれていませんが、ここではひとくくりにしておきます。

 

詳しくは、天使の”ガブリエル”とは?神の言葉を伝えるメッセンジャー!?をどうぞ

“受胎告知”の聖書内容(2パターン)

それでは、聖書のストーリーを見ていきますが、実は受胎告知の描写は2パターン書かれています。

それが、新約聖書の”マタイによる福音書”と”ルカによる福音書”です。

“夫のヨセフが告知されるパターン”(マタイによる福音書)

「イエス・キリストの誕生の次第はこうであった。母マリヤはヨセフと婚約していたが、まだ一緒にならない前に、聖霊によって身重になった。 19夫ヨセフは正しい人であったので、彼女のことが公けになることを好まず、ひそかに離縁しようと決心した。 20彼がこのことを思いめぐらしていたとき、主の使が夢に現れて言った、「ダビデの子ヨセフよ、心配しないでマリヤを妻として迎えるがよい。その胎内に宿っているものは聖霊によるのである。 21彼女は男の子を産むであろう。その名をイエスと名づけなさい。彼は、おのれの民をそのもろもろの罪から救う者となるからである」。」

(マタイによる福音書1章18~21節)

大工のヨセフは、マリアと婚約をしていました。

しかし、ある日、性的な関係を持ってもいないのに、マリアは突然妊娠してしまいます。

いきなりの急展開。。!

 

ヨセフは当然これに大きなショックを受けます。(そりゃそうだ)

そして、ヨセフはマリアに対する悪評が広がる前に、こっそり別れようと考えました。

 

しかし、ある夜、ヨセフの夢の中に天使が現れてこう言いました。

天使
天使
ヨセフよ、恐れずに妻のマリアを迎え入れなさい。

マリアは、他の男と浮気や不倫をしたわけではなく、※聖霊によって身ごもったのである。

これからお生まれになるその男の子を”イエス”と名付けなさい。

この子はやがて、自分の民を罪から救うだろう。

ヨセフは目を覚ますと、天使の言う通り妻のマリアを迎え入れ、

イエスがお生まれになるまで、関係を持つことはありませんでした。

 

ヨセフの誠実さがよく分かりますね!

※聖霊

➡創造主、イエスキリストと並んで神様の位格(人格)の1つで、

人間に力を与えたり、導いたりしてくれる神の霊。

【解説】”三位一体”の意味とは?神様は1つで3つ!?【3分で分かる】も参照

“妻のマリアが告知されるパターン”(ルカによる福音書)

すると御使が言った、「恐れるな、マリヤよ、あなたは神から恵みをいただいているのです。 31見よ、あなたはみごもって男の子を産むでしょう。その子をイエスと名づけなさい。 32彼は大いなる者となり、いと高き者の子と、となえられるでしょう。

(ルカによる福音書1章30~33節)

ある日、天使のガブリエルが、神から遣(つか)わされてガリラヤのナザレという町にやって来ました。

それは、ヨセフの婚約相手であるマリアにあることを伝えるためです。

 

ガブリエルはマリアに言いました。

ガブリエル
ガブリエル
おめでとう、マリア。

主があなたと共におられます。

しかし、マリアは、突然のことに何が何だか分かりません。

すると、ガブリエルはさらに言いました。

ガブリエル
ガブリエル
マリア、恐れる必要はありません。

あなたは神様から恵みをいただいたのです。

あなたは身ごもって男の子を生みますが、その子を”イエス”と名付けなさい。

その子は偉大な人となり、いと高き方の子と呼ばれるようになるでしょう。

マリアは答えました。

マリア
マリア
なぜそんなことがあり得ましょうか?

私はそういう関係を男性と持ったことはありません!

ガブリエルは答えました。

ガブリエル
ガブリエル
聖霊があなたに降り、神様の力があなたを包みます。

ですから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれるでしょう。

神にできないことは何一つありません。

マリアは答えました。

マリア
マリア
私は主のはしためです。お言葉通りになりますように。

その後、天使は去っていきました。

 

こちらが、有名な受胎告知シーンですね!

受胎告知は、マリアとヨセフの信仰強さが分かるシーン!?

受胎告知のエピソードで際立つのは、マリアとヨセフという夫婦の信仰強さです。

 

まず、マリアは天使ガブリエルの言うことを素直に聞き入れました。

もちろん、最初は戸惑いましたが、聖霊によって身ごもったというにわかには信じがたい事実を受け入れたのです。

「そこでマリヤが言った、「わたしは主のはしためです。お言葉どおりこの身に成りますように」。そして御使は彼女から離れて行った。」

(ルカによる福音書1章38節)

マリアが未だに尊敬され続けているのは、ただイエスの母だからだけではなく、こういった信心深さも関係しているんですね。

“聖母”の名は伊達じゃないにゃ〜。

 

一方で、夫のヨセフも、夢の中でのガブリエルの言葉を受け入れました。

そして、別れようとしていたマリアのことを妻として迎え入れたのです。

「ヨセフは眠りからさめた後に、主の使が命じたとおりに、マリヤを妻に迎えた。しかし、子が生れるまでは、彼女を知ることはなかった。そして、その子をイエスと名づけた。」

(マタイによる福音書1章24、25節)

しかも、イエスがお生まれになるまで、マリアと性的な関係を持ちませんでした。

非常に誠実ですよね。

 

さらに、マリアが妊娠していると分かったときに、それを世間に公表せずひそかに別れようとしたのも、ヨセフの優しさです。

なぜなら、性的な関係を持っていないのに妊娠するということは不倫をしたと同義で、それは当時死刑に値する罪だったからです。

 

聖書にもこう書かれています。

もし処女である女が、人と婚約した後、他の男が町の内でその女に会い、これを犯したならば、 24あなたがたはそのふたりを町の門にひき出して、石で撃ち殺さなければならない。

‭‭(申命記‬ ‭22:23-24‬)

ヨセフは、ひそかに別れることで、マリアがそういった酷い目に合わないように守ろうとしたわけですね。

ジェントルマンね〜!

 

なぜこの2人がイエスの親に選ばれたのかが、受胎告知のシーンで分かるような気がしますね!

ヨセフの誠実さについては、誠実な人の特徴3選!誠実になりたいなら”ナザレのヨセフ”から学べ!でも詳しく書いています。

受胎告知の絵にはいくつかのシンボルがある!?

受胎告知のシーンは、様々な絵画のモチーフになっているというお話をしましたが、

実は受胎告知の絵画には、いくつかのお決まりのシンボルが登場します。

 

例えば、

  • マリアが持っている読みかけの”聖書”
  • 聖霊を表す”白い鳩”
  • マリアの純潔を表す”白い百合の花”
  • ガブリエルに告知を促す”神様”

など。

もちろん、これら全てが必ず絵画に含まれているわけではありませんが、どれか1つは描かれている可能性が高いです。

 

ちなみに、マリアが読んでいるのは旧約聖書の、

「それゆえ、主はみずから一つのしるしをあなたがたに与えられる。見よ、おとめがみごもって男の子を産む。その名はインマヌエルととなえられる。」

(イザヤ書‬ ‭7:14‬ )‭

という箇所なんだとか。

おとめはマリアのこと、インマヌエルがイエスキリストのことを指しています。

 

このように、イエスキリストの誕生は旧約聖書の頃から何度も預言されており

今まさにこの預言が実現されようとしていることを表しているんですね。

受胎告知のシーンは、楽曲”アヴェ・マリア”のモチーフ!?

皆さんは、“アヴェ・マリア”という言葉を知っていますか?

様々な音楽作品のタイトルにもなっているため、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

☟シューベルトの楽曲が特に有名ですね。

 

実はこれらの作品は、受胎告知のシーンがモチーフになっているんです。

アヴェ・マリアは直訳すると、”こんにちは、マリア”あるいは”おめでとう、マリア”という意味になります。

 

つまり、天使ガブリエルがマリアに最初にかけた言葉ですね。

「御使がマリヤのところにきて言った、「恵まれた女よ、おめでとう、主があなたと共におられます」。」

(ルカによる福音書1章28節)

この言葉をベースとして、様々な祈祷や音楽作品などが生まれていったんですね。

 

ちなみに、カトリックでは“主の祈り”と並んで、“アヴェ・マリア祈祷文”いうお祈りが頻繁に唱えられます。

☟こんなやつ

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、
主はあなたとともにおられます。
あなたは女のうちで祝福され、
ご胎内の御子イエスも祝福されています。
神の母聖マリア、
わたしたち罪びとのために、
今も、死を迎える時も、お祈りください。
アーメン。

“受胎告知”を描いた絵画

では、受胎告知の絵画をざっとご紹介していきましょう!

【まとめ】有名な西洋の絵画12点から見るキリスト教【解説付き】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは絵画が好きですか? 僕はたまに美術館に行って鑑賞する程度には好きです。...

『受胎告知』(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

万能の天才によって描かれた、有名な受胎告知の絵画。

天使ガブリエルは、マリアの純潔を表す白いユリの花を持っており、マリアは聖書のページを手で押さえています。

 

このように、前述したようないくつかのシンボルが受胎告知には描かれているのです。

『受胎告知』(フラ・アンジェリコ)

フラ・アンジェリコは、受胎告知をテーマにいくつもの絵画をのこしたことで知られています。

その作品数はなんと、15以上にものぼるんだとか!

いや、受胎告知大好きか。。!

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画と配置はそっくりですが、

こちらのほうが全体的に色が鮮やかで、神々しい雰囲気が出ていますね。

『受胎告知』(エル・グレコ)

なんというか迫力がとんでもない受胎告知です。(語彙力)

エル・グレコも、受胎告知をテーマにいくつもの作品をのこしていますね。

受胎告知の人気すごい。。

 

ただし、これは告知をされるシーンではなく、イエスがマリアのお腹に宿る瞬間を描いているんだとか。

中央に聖霊を象徴する白い鳩が描かれているのは、そういうことなんですね!

 

いやー、このダイナミックな画風好きだなあ。。

まとめ:受胎告知は救い主の誕生を告げる重要なシーン!

いかがでしたか?

“受胎告知”は短いシーンですが、非常に印象に残りますよね!

 

しかも、イエス・キリストが誕生する直前のエピソードですから、芸術作品のモチーフになるのもうなずけます。

いやー、それにしても、

僕のところにガブリエルはいつ来てくれるんですかね?(生めねえよ?)

 

ではまた!

【完全版】聖書の主な物語をまとめてみた【有名な傑作ぞろい】聖書の主な物語をクリスチャンがざっくりまとめてみました!個別の記事リンクに飛べば、もっと詳しい物語のストーリーが見れますよ。...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です