聖書物語シリーズ

“ゲッセマネの祈り”とは?キリストの処刑前日の祈り!?【3分で分かる】

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

今回は、“ゲッセマネの祈り”についてご紹介したいと思います。

これは、イエス・キリストが行ったお祈りのことで、有名なシーンの1つですね。

 

「ジーザス・クライスト・スーパースター」や「パッション」といった、有名なキリスト教系映画でもこのシーンがフィーチャーされています。

この記事では、

  • “ゲッセマネの祈り”とは
  • “ゲッセマネの祈り”の内容

などについて分かりやすくご説明しましょう!

聖書の主な物語をまとめてみた【傑作ぞろい】ジーザス、エブリワン!キートンです。 聖書という書物の中には、禁断の果実を食べてしまった最初の人類"アダムとエバ"や ...

“ゲッセマネの祈り”とは?

ゲッセマネの祈りとは、イエス・キリストが十字架に架けられる前日に祈ったとされるお祈りのことです。

場面としては、12弟子のユダが裏切りイエス・キリストを連行する直前ですね。

「それから、イエスは彼らと一緒に、ゲツセマネという所へ行かれた。そして弟子たちに言われた、「わたしが向こうへ行って祈っている間、ここにすわっていなさい」。」

(マタイによる福音書26章36節)

 

重要だからか新約聖書の”共同福音書”と言われる、マタイ、マルコ、ルカの全てにこのシーンが描かれています。

ゲッセマネというのは、祈った場所の名前で、“オリーブ山の祈りと呼ばれることもありますね。

【完全版】イエスの12使徒(弟子)って誰がいるの?超個性派集団!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 救い主であるイエスキリストはその生涯の中でたくさんの人々と出会い、教えを語り、大きな...

“ゲッセマネの祈り”の登場人物

まずは、登場人物たちをご紹介!

イエス・キリスト

人類の罪のために地上に来られた救い主。

処刑前に弟子たちを連れたイエス様は、ゲッセマネという場所でとてつもない熱量をお祈りをされます。

イエス・キリストとはどんな人物?その短くも濃い人生をまとめてみた【5分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです! 皆さんは、人類史上最も有名な人物は誰だと思いますか? アインシュタイン?レオナルド...

12弟子

イエス・キリストに付き従った、12人の弟子たち。

ただし、今回登場する主な弟子はペテロ、ヤコブ、ヨハネの3人だけです。

 

イエス様からお祈り中、座って待っているように言われますが。。

【完全版】イエスの12使徒(弟子)って誰がいるの?超個性派集団!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 救い主であるイエスキリストはその生涯の中でたくさんの人々と出会い、教えを語り、大きな...

“ゲッセマネの祈り”の内容

イエス様とその弟子たちは、エルサレムで最後の晩餐(ばんさん)を終えた後、オリーブ山の“ゲッセマネ”という場所にやって来ました。

イエス様は、弟子たちに言われました。

イエス・キリスト
イエス・キリスト
私は今からお祈りをしてくるから、あなたたちはここに座って待っていなさい。

 

そして、イエス様はペテロ、ヤコブ、ヨハネだけを連れて少し先に進むと、3人に言われました。

イエス・キリスト
イエス・キリスト
私は、今ひどく悲しい。

あなたたちはここにいて、見張っていなさい。

 

すると、イエス様は、少し先に行って地面にひれ伏し、父なる神にお祈りを捧げ始めました。

イエス・キリスト
イエス・キリスト
ああ、父なる神よ、あなたにおできにならないことはありません。

できることなら、どうかこの杯(さかずき)を遠ざけてください!

しかし、最終的には、私の望みではなくあなたの望まれる通りになりますように。。

 

イエス様は、苦しみにもだえ、ものすごい熱量でお祈りされました。

そのせいか、イエス様の顔からは、大粒の汗が血のように滴(したた)り落ちていきます。

 

イエス様はお祈りを終えると、3人のところに戻って来ましたが、彼らはぐっすり眠っていました。

そうです、寝落ちってやつです。(やらかしたな)

 

イエス様はこれをご覧になると、ペテロに言われました。

イエス・キリスト
イエス・キリスト
シモン(ペテロの元の名前)よ、眠っているのか。

1時間も見張っていられなかったのか?

誘惑に負けないように、ちゃんと見張ってお祈りしなさい。人の肉体は弱いのだから。

 

すると、イエス様は再び同じ場所に行き、同じ言葉でお祈りをされました。

そして、イエス様が戻ってくると、3人は再び眠りこけています。(学べ)

 

こんなことをもう一度繰り返した後(また寝落ちしたんかい!)、イエス様は3人に言われました。

イエス・キリスト
イエス・キリスト
もう眠って、休んでも大丈夫だ。

時が来た。

見なさい、私を売り渡す者(イスカリオテのユダ)がやって来たようだ。

【12弟子】"イスカリオテのユダ"ってどんな人?裏切者の代名詞!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、"裏切者"という言葉を聞いて誰を思い浮かべますか? ...

“ゲッセマネの祈り”中、イエスは血汗症になった!?

上記で、イエス様が血のように、大粒の汗をかいているシーンが出てきましたが、

これは、イエス様が過度のストレスによって、“血汗症”になっていたんじゃないかという説があります。

 

血汗症というのは、死の危機などによる極度のストレスが原因で、皮膚から血液がにじみ出てきてしまうという大変珍しい病気。

戦場に出る前の兵士や、死刑宣告を受けた人々が過去にこの血汗症になったというお話もあります。

 

イエス様の場合、明日自分が処刑されることが分かっていますから、そのストレスで血汗症になってしまったのではないか、ということです。

ただし、これは大量の汗をかいたということの比喩に過ぎないという意見もあるので、真相は闇の中。。

それだけ気持ちのこもったお祈りだったのは、間違いないにゃ〜。

杯(さかずき)って何のこと?

イエス様はゲッセマネの祈りの中で、“杯(さかずき)”という言葉を使われています。

「そして少し進んで行き、うつぶしになり、祈って言われた、「わが父よ、もしできることでしたらどうか、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしの思いのままにではなく、みこころのままになさって下さい」。」

(マタイによる福音書26章39節)

では、これは、一体何を意味しているのでしょうか?

もちろん、お酒のことではありませんよ?

 

杯は、聖書では「自分の体の中に入れる」という意味で使われています。

では、イエス様は一体、何を体の中に入れることを恐れたのでしょうか?

 

それは、主に3つあります。

①人間の罪の杯(さかずき)

そもそも、イエス様はなぜ十字架にかからなくてはいけなかったか。

それは、“私たちの罪をゆるすため”です。

 

その罪とは例えば、

  • 盗み
  • 殺し
  • 憎しみ
  • 裁き
  • 傲慢(ごうまん)
  • 暴力
  • 怒り

 

などなど。

 

こんなのは、ほんの一握りの罪。

私たち人間は、アダムとイブの時代から罪を犯し続けており、罪を犯したことのない人間などいません。

 

このように、人間が罪によって受けてきた苦しみを、イエス様は1人で背負って下さったのです。

しかも、1人や2人分の罪ではなく、人類全員の罪ですから、それはどれほどの重荷でしょうか。

 

私たちが今、罪から解放されているのは、イエス様が代わりに背負ってくださったおかげなんですね!

"アダムとエバ"の生涯とは?分かりやすくまとめてみた【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです 今回は、旧約聖書に記されている有名なお話、"アダムとエバ"をご紹介します。 映画...
キリスト教のいう"罪"って何?本質は1つだけです【クリスチャンが答える】ジーザス、エブリワン!キートンです。 キリスト教で必ず出てくるキーワードと言えば、"罪"。 皆さんも町中とかで、 ...

②肉体的苦しみの杯(さかずき)

これは言わずもがなですが、十字架にかかって死ぬということは、大きな肉体的な苦しみもあります。

しかし、その苦しみは、私たちが思っている以上に大きいものです。

 

何しろ、十字架刑は、当時最も重いと言われていた処罰。

ローマ帝国への反逆罪としてしか利用されず、対象も非ローマ市民や奴隷に対してしか行われないほどでした。

 

イエス様が、十字架で死なれるまでの流れをまとめると、

◎イエス・キリストの十字架刑まとめ

  1. 骨が見えるくらいに壮絶な鞭打ち(この時点で出血多量で死ぬ人もいる)
  2. 茨の冠を頭に被せられる
  3. 自分がかけられる十字架(90キロほど)を受刑地まで運ぶ
  4. 両手両足を釘で打たれ、十字架にはりつけに
  5. すぐには死ねず、散々苦しんだ挙句窒息死

 

という感じ。

むご過ぎる。。!

 

もはや苦しいという形容が、生易しく見えてくるレベルですよね。

これは、イエス様が杯を遠ざけようとされたのも無理はありません。

【閲覧注意】十字架刑がいかに残酷で苦痛な刑なのか冷静にまとめてみた【キリストの痛みと愛を知れ】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今から2000年以上前にイエスキリストが十字架に架かられました。 その事実はク...

③神の怒りの杯(さかずき)

イエス様が最も恐れていたのは、もしかしたらこの杯かもしれません。

人々の罪を背負うということは、その罪に対する神の怒りも受けるということ。

 

なにせ、人間たちは今まで神様に背きまくって、罪を犯しまくってきました。

神様の怒りも相当たまっているでしょう。

 

その怒りを、イエス様が全部1人で受け止めるというのですから、とんでもないことです。

ましてや、相手はイエス様ご自分が愛する天の父。

 

その父から、めちゃくちゃ怒られて裁かれて突き放されるのですから、イエス様の悲しみは計り知れません。

エグい。。!

これがどれほど辛いことか、自分の親に置き換えれば分かるでしょう。

 

実際、イエス様は十字架にかかられる際に、こんなことを叫ばれました。

イエス・キリスト
イエス・キリスト
わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか。

 

天の父の怒りを受け、見放されたイエス様の悲しみが痛いほど伝わってきますね。

これは、神の子イエス・キリストならではの苦しみと言えるでしょう。

【Q&A】"天罰"とは?現代にも存在する!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは普段、 とか みたいなことを考えたことはありませ...

“ゲッセマネの祈り”は、イエスが弱さを見せた唯一のシーン!?

このゲッセマネの祈りは、救い主であり、神の子である、イエス・キリストの弱さが垣間見える貴重なシーンです。

それまでの登場シーンを見渡しても、これほどイエス様が苦しんで弱さを見せているシーンは他にないでしょう。

 

それまでは、どちらかと言えば、驚くべき奇跡を起こしたり、弟子たちを叱ったりと、救い主らしい堂々たるふるまいをしていました。

しかし、このゲッセマネの祈りのシーンでは、その面影はありません。

 

人によっては、このシーンを見て、

何だ、神の子だとか救い主だとかいっても、やっぱり十字架にかかるのが怖いんじゃないか!

とがっかりする人もいるかもしれません。

 

しかし、忘れてはいけません。

イエス・キリストは、神の子であると同時に、人間でもあります。

 

ですから、弱さを持ち、人と同じように感情を持っておられるのは当然のことなのです。

でも、だからこそ、イエス様が十字架にかかって死んでくださったことに私たちは感動し、感謝するのです。

 

これだけの苦しみと痛みを味わってでも、私たちの罪のために死んでくださったのですから。

このゲッセマネの祈りがあるからこそ、イエス・キリストの十字架がより私たちの心に染み入ってくるのですね!

ありがとう、ジーザス。。
【まとめ】イエス・キリストが起こした奇跡って何がある?ジャンル別にご紹介!ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、"イエス・キリストが起こした奇跡"をまとめてご紹介したいと思います。 ...

イエスは、自分の意志より神様の御心を優先した!?

イエス様は、この杯を遠ざけて下さいと祈りながらも、

最終的には、私の望みではなくあなたの望まれる通りになりますようにと祈っておられます。

 

これは、まさに私たちが学ぶべき理想的なお祈りです。

私たちは、お祈りするときにどうしても、自分の願いとか欲望ばかりをお祈りしてしまいがち。

 

しかし、それは正しいお祈りとは言えません。

ぎくっ。。

 

いつだって最優先なのは、神様の御心なのです。

もちろん、自分の願いをお祈りしてもいいですが、最後に、あなたの御心の通りにしてくださいと付け加えましょう!

 

そうすれば、神様がより多くの祝福を与えてくださるはずです。

神に祈る意味って何?その理由を5つご紹介します!【クリスチャンが答える】ジーザス、エブリワン!キートンです。 キリスト教において欠かせないことといえば、"お祈り"。 教会においても日常にお...

なぜイエスは、弟子を3人だけ連れて行った!?

イエス様は、ゲッセマネの祈りの際に、ペテロ、ヤコブ、ヨハネという3人の弟子だけを連れていきました。

では、なぜイエス様は弟子たち全員を連れていかなかったのでしょうか?

 

この3人がイエス様から気に入られていたのは間違いありませんが、この場面では別の理由もあります。

聖書には、こう書かれています。

「ふたりの証人または三人の証人の証言によって殺すべき者を殺さなければならない。ただひとりの証人の証言によって殺してはならない。」

(申命記17:6)

 

このときは丁度、イエス様が死刑にされる前日だったので、証人を3人用意されました。

つまり、イエス様は律法を守るために、3人の弟子を連れて行かれたのですね。

 

まあでも、その3人に選ばれるということは、やはりペトロ、ヤコブ、ヨハネは愛されてますね!

【完全版】イエスの12使徒(弟子)って誰がいるの?超個性派集団!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 救い主であるイエスキリストはその生涯の中でたくさんの人々と出会い、教えを語り、大きな...

まとめ:”ゲッセマネの祈り”にイエスキリストの苦しみが見える

イエス・キリストというと、十字架にかかって3日後に蘇られたことだけに注目がいきがちですが、

このゲッセマネの祈りもセットで学ぶと、イエス様が私たちのために、どれほどの苦しみを背負って下さったのかがより鮮明に分かります

 

とは言え、私たちはイエス・キリストが罪を背負って下さって以降も、罪を犯し続けていますね。

本当に、人間というのは、何て罪深いんでしょうか。

 

というわけで。。

さあーて、今日も罪を犯しますか!(開き直るな)

ではまた!

聖書の主な物語をまとめてみた【傑作ぞろい】ジーザス、エブリワン!キートンです。 聖書という書物の中には、禁断の果実を食べてしまった最初の人類"アダムとエバ"や ...

ABOUT ME
キートン
月間4万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です