面白雑学まとめ

【比較】こんなに違う!聖書から見る人間と動物の5つの違いとは?

まとめ:人間は神様からえこひいきされている!

ジーザス、エブリワン!キートンです。

人間と動物って何が違うの??

具体的な違いを教えてー!

こういった疑問にお答えします。

 

共にこの地球上で暮らしている人間と動物。

皆さんは、その違いについて考えたことがありますか?

 

もちろん、外見や話す言葉などは違いますが、そんなことは誰もが分かっていることです。

しかし、“聖書”という観点から見たらどうでしょうか?

 

実は、聖書を読むと、人間と動物の明確な違いが見えてくるんです。

どうです、この観点ならちょっと面白そうでしょう??

 

そこで今回は、クリスチャンの僕が聖書という観点から人間と動物の違いをまとめてみたいと思います!

【比較】聖書から見る人間と動物の5つの違いとは?

では、全部で5つの違いを見てみましょう!

  1. 支配する側かされる側か
  2. 神様に似せて造られたか否か
  3. 神様にどれだけ愛されているか
  4. 神様と会話できるか否か
  5. 創造性があるか否か

①支配する側かされる側か

①支配する側かされる側か

この世界を見ていると、人間と動物にはずっと続いている関係性があります。

それは、支配する側とされる側という関係です。

 

つまり、

  • 人間➡支配する側
  • 動物➡支配される側

ということですね。

まあ、支配というと言葉が強いかもしれませんが。。

 

この世界は弱肉強食の世界であり、生物間の食べる食べられるという関係、

つまり“食物連鎖(しょくもつれんさ)”で成り立っています。

 

☟こういうやつですね!(教科書とかで見たことない??)

そして、この図を見ても分かる通り、その頂点に君臨するのは人間です。

しかも、その座はまさに不動。

 

かつてキムタクが『anan』”好きな男ランキング”で15年連続1位を取ったときくらい不動です!!(知らんがな)

実際、これまでの歴史を振り返っても、

  • パンダ
  • キリン
  • 鷹(たか)
  • クジラ

など他の動物が人間を支配したことはありませんよね??

まあ、人間が滅びても生き残ると言われているゴキ〇リさんには、支配されかけているという説もありますが。(※ありません)

 

では、なぜ人間はずっと動物を支配する立場にあるのでしょうか?

それは、神様が人間に動物を支配する役割をお与えになったからです。

 

聖書にはこう書かれています。

「26神はまた言われた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人を造り、これに海の魚と、空の鳥と、家畜と、地のすべての獣と、地のすべての這うものとを治めさせよう」。」

(創世記1章26節)

これは、神様が天地創造で人間をお造りになった際に言われた言葉です。

 

だからこそ、人間はずっと動物たちを支配し続けているんですね!

意外にもその由来は聖書に書かれていたわけです。

キートン
キートン
まあだからといって、動物たちを自分勝手にいじめたりしてはいけませんが。。!

 

天地創造については、【聖書】”天地創造”の意味とは?この世界は6日間で造られた!?
をどうぞ

②神様に似せて造られたか否か

②神様に似せて造られたか否か

神様は、人間も動物も含めた全ての生物をお造りになったお方です。

しかし、その造り方には明確な違いがあります。

 

神様は人間だけは特別にご自分に似せて造られたのです。

聖書にはその様子が書かれています。

「27神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、男と女とに創造された。」

(創世記1章27節)

何という光栄なことでしょうか!

 

このことから、人間は神様から特別な愛を持って造られたことが分かります。

だって本当に愛していなければ、自分に似せて造ることなんてことはしないはずですからね。

 

実際、人間は明らかに動物とは見た目も性質も違いますよね。

人間は他のどんな動物よりもとびきりの愛を持って造られた最高傑作なんです!

「10わたしたちは神の作品であって、良い行いをするように、キリスト・イエスにあって造られたのである。」

(エペソ人への手紙2章10節)

人間だけずるいにゃ~。

③神様にどれだけ愛されているか

自己肯定感の高め方って?本質は1つだけです【神の愛を知ろう】

神様に似せて造られただけでも、人間が特別に愛されていることが分かりますが、

他にも神様の人間への愛が分かるとんでもない事実があります。

 

それは、

神様は人間のためにご自分の独り子であるイエスキリストを地上に送られ、十字架で死なせた

ということです。

 

皆さんは、めちゃくちゃ愛する相手がいたとして、その人のために自分の子供を犠牲にすることが果たしてできるでしょうか?

恐らく無理ですよね。

 

しかし、神様はそれを人間のを赦(ゆる)すためにしてくださったのです。

聖書には、以下の有名な言葉があります。

「16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」

(ヨハネによる福音書3章16節)

人間、愛され過ぎぃ!!

 

もちろん、神様は動物もお造りになったので、動物にも愛を注いでおられるでしょう。

しかし、神様の人間への愛はその比ではありません。

 

我々はめちゃんこベリースーパー愛されているということを、神様に感謝していきたいですね!

イエス・キリストって何者!?という方は、【完全版】イエス・キリストとはどんな人物?その生涯をまとめてみた【5分で分かる】をどうぞ

自分は罪なんて犯したことはない!という方は、キリスト教の”罪”とは何?本質は1つだけです【クリスチャンが答える】をどうぞ

④神様と会話できるか否か

④神様と会話できるか否か

人間には、動物には与えられていないすごい特権があります。

それは神様と会話ができることです。

いやいや、神様と会話なんてできるわけないやん!

一度もしたことないし!!

と思うかもしれませんが、そんなことはありません!

 

神様と会話をするというのはつまり、お祈りのことです。

皆さんも、何かしらの神様に1度はお祈りをしたことがあるでしょう?

 

したことがないとは言わせませんよ!!

だって、例えば、

  • お寺や神社でお祈り
  • 流れ星にお祈り
  • 亡くなった人に向けてお祈り
  • 苦しいときの神頼みでお祈り

などの行為を全くしたことがない人はほとんどいないはずです。

しかし、私たちが当たり前のようにしているこのお祈りというのは、人間にしかできない特別な行為なのです。

 

動物にはお祈りをすることはできないですからね。

聖書にもこう書かれています。

「そのとき、あなたたちがわたしを呼び、来てわたしに祈り求めるなら、わたしは聞く。 わたしを尋ね求めるならば見いだし、心を尽くしてわたしを求めるなら、 わたしに出会うであろう、と主は言われる。」

(‭‭エレミヤ書‬ ‭29:12-14‬‬)

神様は、私たち人間と交流を持つことを望んでおられます。

 

だからこそ、人間にだけ神様の声を聞き、神様に語ることができる権利をお与えになりました。

ほら、皆さんだって、愛する相手がいたら遠くから見ているだけでなくて、話してみたいと思いますよね?

  • 電話をしたり
  • 映画館に行ったり
  • 一緒にご飯を食べたり

して交流をしたいですよね??

 

神様だって同じです。

神様は私たち人間を愛しているからこそ、神様と会話をする権利をお与えになったのです!

 

だから皆さん、もっと神様にお祈りしましょ!

自分と全く会話をしてくれない子供がいたら、お父さんは悲しいもんな。。

 

お祈りの意味については、【疑問】神に祈る意味って何?クリスチャンが5つの理由をご紹介をどうぞ

お祈りの仕方については、【祈り方】お祈りの方法って?クリスチャンが具体的な3ステップで教えます!をどうぞ

⑤創造性があるか否か

⑤創造性があるか否か

人間にあって動物にないものは、もう1つあります。

それは、創造性です。

 

動物は何か新しいことを発明したり、生み出すことはできません。

既に与えられている環境に従って、本能的に生きていくだけです。

 

しかし、人間は新しいものを発明して生みだすことができます。

例えば、

  • 曲を作ったり
  • 絵を描いたり
  • 新しい技術を開発したり
  • 病気に効く薬を生みだしたり

などなど。

これらは全て、人間に創造性があるからこそできることです。

 

人間は当たり前のようにこうした創造活動をしていますが、実はとんでもなく高度なことをしているんですよ!

では、こうした創造性はどこからやって来たのか?

 

それはもちろん神様からです。

神様は、この世の全てのものをお造りになるほど豊かな創造性をお持ちの方。

「1はじめに神は天と地とを創造された。 2地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。 3神は「光あれ」と言われた。すると光があった。

(創世記1章1~3節)

そして、神様は人間にも創造性を与えてくださいました。

 

神様はご自分に似せて人間を造られましたが、まさかご自分の創造性まで分け与えてくださるとは。。

太っ腹すぎぃ!!

って感じですね。

 

ただ、人間がこの創造性をいい方向に使えているかは、怪しいところですよね。。

核兵器を生みだしたのも人間だし、科学技術が進歩したせいで神様に頼らなくなるという負の面もありますから。

キートン
キートン
神様が下さった創造性という恵みを、良いことに使っていきたいですね!

まとめ:人間は神様からえこひいきされている!

まとめ:人間は神様からえこひいきされている!

◎聖書から見る人間と動物の5つの違い

  1. 支配する側かされる側か
  2. 神様に似せて造られたか否か
  3. 神様にどれだけ愛されているか
  4. 神様と会話できるか否か
  5. 創造性があるか否か

皆さんが学校で習う”進化論”では、人間はサルから進化したと教わりますよね。

 

しかし、これは大きな間違いです。

人間と動物は全く別の生き物として神様によって造られたのです。

 

人間は動物よりも優れたものとして、より神様に愛されるものとして造られました。

今回まとめた人間と動物の違いを見てもそれは明らかですよね!

 

いやー、

神様の人間へのえこひいき半端ない。(言い方)

 

キートンでした。

天地創造
【聖書】"天地創造"の意味とは?この世界は6日間で造られた!?天地創造の意味を知りたい方は必見!この記事では、聖書に書かれている天地創造の意味や、その内容などについてクリスチャンが解説しています。実は、この世界は偶然できたわけではなく、神様によって造られたんです。この記事を読めば、この世界の成り立ちが分かりますよ。...
【反論禁止】人間への神の愛が半端じゃないことが分かる3つの真実ジーザス、エブリワン!キートンです。 あなたは、誰かに死ぬほど愛されたことはありますか? あるいは、誰かに死ぬほど愛...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です