Q&A

【疑問】神に祈る意味って何?クリスチャンが5つの理由をご紹介

ジーザス、エブリワン!キートンです。

神様に祈る人たちっているけど、なんのために祈ってるの?

その意味を教えて!

こういった疑問にお答えします。

 

キリスト教において欠かせないことといえば、“お祈り”。

教会においても日常においても、クリスチャンはお祈りを繰り返し行います。

 

でも、疑問に思ったことはありませんか。

そもそも、なぜキリスト教の人達はこんなに祈ってるんだ?

と。

 

だって、一般の人が祈る機会なんて初詣(はつもうで)か、あるいは神社やお寺に行ったときくらいでしょう??

特定の宗教に所属しているなら別ですがね!

 

しかし、クリスチャンは年がら年中お祈りをしているのですから、これはただ事ではありません!

はっきり言って変です!狂ってます!変態です!!すみません、言い過ぎました。

キートン
キートン
まあ、そういう教えだからと言ってしまえばそれまでですが。。

 

というわけで、今回はクリスチャン歴28年の僕が、

クリスチャンが神様にお祈りする理由を5つご紹介したいと思います!

お祈りの種類

まず、お祈りと一言に言っても様々な種類があります。

◎お祈りの主な種類

  • お願い   ➡︎悩みなどを打ち明けて解決を求める
  • 悔い改め  ➡︎自分の罪を告白しゆるしを求める
  • 感謝    ➡︎日頃の感謝を捧げる
  • 賛美    ➡神様の素晴らしさをほめたたえる
  • 文句    ➡︎不満や怒りを神様にぶつける
  • 御心を求める➡︎神様の考えや望みが何かを聞く
  • とりなし  ➡︎他の人のためにお祈りをする

もちろん他にもあると思いますが、大まかに挙げるとこんなところでしょうか。

お祈りといっても、これだけ豊富なバリエーションがあるのです。

 

中でも、文句のお祈りがあるというのは少し意外なのではないでしょうか。

何しろお祈りというと、美しくて良い内容しか祈ってはいけないというイメージがありますから。

 

しかし、いくら本心を隠して綺麗事を並べ立てても神様にはバレバレ。

それよりも、神様は私たちが赤裸々に素直な気持ちを吐き出すことを望んでおられるのです!

文句も立派なお祈りなんだにゃ~。

なぜ神に祈る必要があるの?その理由を5つご紹介します!

さて、それではここからが本題。

なぜ私たちが神様に祈る必要があるのか、その理由は以下の通りです。

◎神に祈る5つの理由

  1. 神様の力が働かれるため
  2. 神様との仲を深めるため
  3. 平安が与えられるため
  4. 自分の力に頼らないようにするため
  5. 神様が助けてくださるため

さあ、深掘りしていきまっせ!!

①神様の力が働かれるため

まず1つ目。

神様は、私たちがお祈りをすることではじめてその力を働かせることができます。

へ?神様って俺らが祈らないと何もできないの?

全知全能とか言ってるくせに、無能やん!

あー、ごめんなさい、少し語弊がありましたね。

もちろん、神様はその気ならいつでもその力を働かせることができます。

 

ただ、私たちが祈るまではその力で干渉をしないというのが神様のルールなのです

なぜなら、神様は私たちの自由意志を尊重しておられるから。

 

だって、私たちが何もしなくとも勝手に神様がスーパーパワーで何でもしてくださったら、

私たちに自由などないし、そもそも何もする必要もなくなってしまいますよね?

過保護・過干渉。。

 

それだと、神様にコントロールされて生きているのと変わりません。

神様は愛のお方ですから、そのような愛のない強引なことはされないのです。

 

ですから、神様に働いていただくために私たちは自分からお祈りをする必要があります。

そうすれば、神様は力を働かせてくださるのです!

 

聖書にも、祈りによって神様の力が働かれた場面がたくさん出てきます。(以下は預言者エリヤが祈る場面)

「『アブラハム、イサク、イスラエルの神、主よ、あなたがイスラエルにおいて神であられること、またわたしがあなたの僕であって、これらすべてのことをあなたの御言葉によって行ったことが、今日明らかになりますように。 わたしに答えてください。主よ、わたしに答えてください。そうすればこの民は、主よ、あなたが神であり、彼らの心を元に返したのは、あなたであることを知るでしょう。』すると、主の火が降って、焼き尽くす献げ物と薪、石、塵を焼き、溝にあった水をもなめ尽くした。」
(列王記上18章36~38節)

②神様との仲を深めるため

こちらも超重要!

テストに出ます!!

何の。。?

 

お祈りというのはいわば、神様と対話です。

もちろん、賛美を歌うことも聖書を読むこともコミュニケーションの内ですが、やはりお祈りも外せません。

 

そして、絶えずお祈りをして対話をすることで神様との仲を深めることができるのです。

皆さんも誰かと親しくなろうと思ったら、

  • 何度も会ったり
  • 電話をしたり
  • LINEをしたり

して仲を深めますよね?

 

ほとんど会話をせず相手と仲を深めるのは難しいでしょう。

神様との関係も同じです。

 

お祈りをすればするほど神様との関係は深まり、しなければしないほど神様との溝(みぞ)は深まります。

聖書には、こう書かれています。

「そのとき、あなたたちがわたしを呼び、来てわたしに祈り求めるなら、わたしは聞く。 わたしを尋ね求めるならば見いだし、心を尽くしてわたしを求めるなら、 わたしに出会うであろう、と主は言われる。」

(‭‭エレミヤ書‬ ‭29:12-14‬‬)

お祈りによって私たちは、神様と出会うことができるんですね!

③平安が与えられるため

神様にお祈りをすると心に大きな平安がやってきます。

なぜなら、神様が私たちの心に働きかけ、平安を与えてくださるからです。

 

聖書にもこうあります。

「何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。 7そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。」

(ピリピ人への手紙4章6、7節)

ですから、たまに

忙しくて祈る暇がないです〜!

という方もいますが、これは逆です!

 

実際は、忙しくて心に余裕がないときこそ祈るべきなんです!

祈らなければますます心に余裕がなくなり、その内文字通り心をなくしてしまいます。

 

お祈りは最強の精神安定剤ですよ!

お祈りの効果については、【最強】やらなきゃ損!お祈りの凄い効果4選をクリスチャンが教えますをどうぞ

④自分の力に頼らないようにするため

お祈りというのは、神様のことを信頼して行う行為。

神様を信頼するということは、自分の力に頼らないということです。

 

つまり、お祈りをすると謙虚になれるのです。

自分の力を過信している人間は、神様を信頼することができず素直にお祈りができません。

 

そして、神様はそのような傲慢な人間を嫌われます。

聖書にもこう書かれています。

「だから、あなたがたは、神の力強い御手の下に、自らを低くしなさい。時が来れば神はあなたがたを高くして下さるであろう。」

(ペテロの第一の手紙5章6節)

ですから、自分の力で頑張りすぎずにお祈りすることが大切ですね!

キートン
キートン
自分の努力に頼っていると変なプライドが出てきてしまいますからね。。!

プライドを捨てる方法は、【真理】プライドは今すぐ捨てるべし!その3つの方法をご紹介しますでご紹介しています

⑤神様が助けてくださるため

普段お祈りをしない方でも、ついお祈りをしてしまうタイミングがあります。

どんなときだと思いますか?

 

それは、自分がピンチのときです。

例えば、

  • テスト前
  • お腹が痛いとき
  • 命の危機にさらされているとき

など。

 

いわゆる、”苦しいときの神頼み”ってやつですね。

確かに一見都合よくも見えますが、この行為は神様のご性質に沿っています。

 

なぜなら、神様は私たちのお祈りを聞いて助けてくださるお方だからです

聖書にもこうあります。

「悩みの日にわたしを呼べ、わたしはあなたを助け、あなたはわたしをあがめるであろう」。」

(詩編50編15節)

キートン
キートン
まあ、お祈りの動機が不純過ぎたらあれですが。。

人間なら見捨てることがあっても、神様は私たちを見捨てることは絶対にありません。

 

なぜなら、神様は私たち人間を心から愛しておられるから。

そのことを信じて、クリスチャンは今日も祈るのです!

 

神様がどれくらい私たちを愛しておられるかは、【反論禁止】あなたが神にめちゃくちゃ愛されていることが分かる3つの真実で書いています

まとめ:お祈りは神様との大切なコミュニケーション!

◎神に祈る5つの理由

  1. 神様の力が働かれるため
  2. 神様との仲を深めるため
  3. 平安が与えられるため
  4. 自分の力に頼らないようにするため
  5. 神様が助けてくださるため

クリスチャンがいつもいつも飽きずに祈る理由、お分かりいただけましたか?

お祈りは最も大切な神様とのコミュニケーションツールなのです。

 

お祈りの良いところは、なんと言ってもいつでもどこでもできること!

クリスチャンでない方も、試しに神様に語りかけてお祈りしてみて下さい。

 

神様は答えてくださるはずですよ!

キートンでした。

【祈り方】お祈りの方法って?クリスチャンが3ステップで教えます!お祈りの方法を知りたい方は必見!この記事では、具体的なお祈りの方法を、信仰歴28年のクリスチャンが準備編、実践編、終わり方編の3つのステップでご紹介しています。実は、お祈りにも正しいやり方があるんです。この記事を読めば、正しい方法でお祈りができますよ。...
【最強】やらなきゃ損!お祈りの凄い効果4選をクリスチャンが教えますお祈りを効果を知りたい方は必見!この記事では、クリスチャンの僕がお祈りのすんごい効果をご紹介しています。実は、お祈りは最強の精神安定剤なんです。この記事を読めば、お祈りのすごさがよく分かりますよ。...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

POSTED COMMENT

  1. ミヤモト より:

    キートンさん、はじめまして。私は受洗して2年弱の新米クリスチャンです。23歳の時に改革派教会を訪ね、それから1年後に受洗した現在25歳の男です。
    主の祈りを中心として折に触れて毎日お祈りしていましたが、祈りの最も基本的な意味を確信せずにこれまで生活してきたように思います。それは熱心ではあっても、ただ空と内に吐き出す繰り言に近いものでした。
    なぜ私は祈るのか。この記事を読んで、ストンと腑に落ちたものがありました。主は嘆きも願いも聴いてくださる。御力を働かせてくださる。そのことをようやく、本当に信じることが出来そうです。ありがとうございます。

    • キートン より:

      ミヤモトさん、コメントありがとうございます!

      そうでしたか、僕の拙(つたない)い記事がお役に立ててとても嬉しいです。

      僕自身も、お祈りを惰性でなんとなくしてしまっているときがあるので、日々気を付けております。ミヤモトさんの、今後の信仰生活がますます祝福で満ち溢れますように。。!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。