キリスト教用語集

【解説】”アーメン”の意味とは?使い方もクリスチャンが教えます!

ジーザス、エブリワン!キートンです。

キリスト教がよく使う”アーメン”ってどんな意味があるの?

使い方も含めて詳しく知りたい!

こういった疑問にお答えします。

 

キリスト教の中でも、特に有名な用語として知られているアーメンという言葉。

皆さんはどんな言葉なのか知っていますか?

 

そう、

アーメン、ソーメン、ラーメン!!

なんてバカにされることもあるあのアーメンです。(☜経験者)

でも、単語自体は知っていても、どのような意味なのかを詳しく知らない方も多いのでは?

 

そこでこの記事は、信仰歴28年のクリスチャンが、

  • アーメンの意味
  • アーメンの主な使い方
  • 聖書に登場するアーメン

などについてご紹介します!

 

この記事を読めば、アーメンという単語のプロになれますよ!

アーメンのプロってなんだ。。

アーメンの意味とは?

アーメンとは、ヘブライ語で、

  • 本当に
  • まことにそうです
  • 同意します
  • そうありますように

などを意味する言葉です。

 

アーメンは様々な使い方がされる言葉ですが(後述)、上馬キリスト教会さん風に今っぽくまとめると、

“それな!”、”ほんまそれ!”に近いニュアンスになります。

アーメンは、主にお祈りの最後や賛美などで唱えられることが多いですね。

 

また、アーメンはキリスト教用語だと思われがちですが、実は、元々はユダヤ教で使われていた言葉です。

古代のユダヤ教界では、指導者である”ラビ”と呼ばれる人たちが聖書を読んで、信徒がそれを復唱するスタイルをとっていました。

 

しかし、その内信徒たちはめんどくさくなったのか、

復唱を省略し始め、代わりにアーメンと唱えるようになったのです。

キートン
キートン
これがキリスト教にも受け継がれていったんですね!

 

アクセントは、前の”アー”のほうにくるのが基本ですが、

プロテスタントの一部では後ろの”メン”のほうにアクセントを置く場合もあります。

 

また、教派によっては”アミン”や”エーメン”と唱えることがあるなど、呼び方やアクセントは統一されていません。

アーメンの主な使い方3パターン

では、実際にアーメンがどのような場面で使われるのかを3つのパターンを見ていきましょう!

①お祈り

アーメンを最もよく使うのは、やはりお祈りの最後です。

どんなお祈りをするときでも、お祈りの最後にはアーメンを付けて終えるのが基本です。

 

例えば、

愛する神様、今日も素晴らしい1日を与えてくださって感謝します!

主イエスキリストのみ名によってお祈りします、アーメン。

みたいな感じですね!

 

最後のアーメンによって、”私はこのお祈り内容に同意します”という意志表明になるわけです。

逆に言うと、アーメンがないと、お祈りはいつまでも終わらないということになります。(エンドレス)

 

また、お祈りの途中で、アーメンの合いの手を入れる場合もあります。

例えば、

お祈りをしている人
お祈りをしている人
今日も私たちの健康が守られていること、本当にありがとうございます。
他の人
他の人
アーメン。

みたいな感じです。

 

この場合、お祈りは終わらずに継続されます。

お祈りしている本人が、アーメンを言っているわけではないですからね。

 

ちなみに、自分がお祈りをしている途中に周りの人がアーメンを言ってくれると、

結構テンションが上がったりするんですよね。。(照)

 

☟お祈りの方法については、こちらをどうぞ

【祈り方】お祈りの方法って?クリスチャンが具体的な3ステップで教えます!

【祈り方】お祈りの方法って?クリスチャンが3ステップで教えます!お祈りの方法を知りたい方は必見!この記事では、具体的なお祈りの方法を、信仰歴28年のクリスチャンが準備編、実践編、終わり方編の3つのステップでご紹介しています。実は、お祈りにも正しいやり方があるんです。この記事を読めば、正しい方法でお祈りができますよ。...

②賛美歌

賛美歌の歌詞の中に、アーメンが出てくるパターンもあります。

例えば、

☟こんな歌とか、

「アーメンハレルヤ」

世界のみんなきようだいさ 話すことばがちがっても

主にむかう心はみんなおなじ  こどもだから

アーメンハレルヤ  アーメンハレルヤ

アーメンハレルヤ  アーメンハレルヤ

世界のみんなともだちさ はたらくばしょがちがうけど

主にむかうこころでひとつになって 分かつちから

アーメンハレルヤ  アーメンハレルヤ

アーメンハレルヤ  アーメンハレルヤ

世界のみんなりんじんさ たおれるものはたすけながら

主にむかうこころの愛はひとつ みんなのもの

アーメンハレルヤ  アーメンハレルヤ

アーメンハレルヤ  アーメンハレルヤ

 

☟こんな歌とかですね。

「主の祈り」

天にいます わが父よ 御名をたたえます
御国をこの地に 来たらせたまえや

日ごとの糧を 与え 我らの罪を赦したまえ

こころみにあわせず 悪より救い出し
国と力と栄えとは とこしえに主にあり

アーメン

ちなみに、2番目の賛美は、イエスが語られた主の祈りをもとにして作られています。

 

ただ、教派や教会にもよりますが、僕の教会でアーメンが入っている賛美を歌うことはほとんどないですね!

③礼拝の説教中

カトリックはどうか分かりませんが、プロテスタントでは礼拝の説教中にもアーメンが使われることがあります。

それは、信徒が牧師さんの説教内容に対して、同意したときですね。

 

例えば、

牧師
牧師
皆さんは、神様に愛されているのです!
信徒
信徒
アーメン!

みたいな感じですね。

 

ちなみに、牧師さんが説教中で重要なことを言った時に、アーメンの声は増える傾向にあります。

これは、身近な例だと、SNSとかで共感を集めた投稿ほど”いいね!”がたくさん押されるのと同じ理論かもしれません。

 

また、うちの教会の場合は、説教の重要なところで牧師さんのほうから

牧師さん
牧師さん
アーメンですか??

と聞いてくるときもあります。

その場合も、信徒はアーメン!と返します。

 

もしかして、礼拝中のアーメンが多いと、牧師さんも説教のテンションが上がったりするのかもしれませんね。。!

その気持ち分かるう!!(やかましい)

聖書に登場する様々なアーメン

聖書の中でもアーメンという言葉が出てきますが、その使われ方はかなり多様です。

いくつかピックアップしてみましょう!

お祈りの最後のアーメン

「27すなわち、唯一の知恵深き神に、イエス・キリストにより、栄光が永遠より永遠にあるように、アァメン。」

(ローマ人への手紙16章27節)

これは、お祈りの最後に使われているアーメンです。

 

最もオーソドックスなパターンですね。

ちなみに、この手紙を書いたのは使徒のパウロだと言われています。

律法に同意させるアーメン

「15『工人の手の作である刻んだ像、または鋳た像は、主が憎まれるものであるから、それを造って、ひそかに安置する者はのろわれる』。民は、みな答えてアァメンと言わなければならない。16『父や母を軽んずる者はのろわれる』。民はみなアァメンと言わなければならない。」

(申命記27章15、16節)

これは、かなり圧迫感のある使われ方ですね。

ここで言う民というのはイスラエル人のことで、当時のイスラエル人たちは、神様によって守るべき律法が与えられていました。

 

つまり、ここでは、

神様から与えられた律法を守らないと、こんな罰があるぞ!

律法を守ることに同意するよな?

という内容が語られているんですね。

いや、めっちゃ怖いがな。。

 

でも、元々アーメンというのは、これくらい強制力のあるワードだったのかもしれませんね。

イエスが使うアーメン

「18よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。」

(マタイによる福音書5章18節)

イエスも何度かアーメンという言葉を使われていますが、その使い方はかなり特殊です。

え、この文のどこにアーメンが使われているの??

実は、この”よく”と訳されている言葉は、原文では”アーメン”となっているのです。

 

このアーメンは、イエスが重要なことを強調するときに使われており、

他にも同じような使い方がされてる箇所がいくつかあります。

 

特に、以下の箇所なんてアーメンが2回も繰り返されており、

それだけイエスがこの言葉を強調されていることが分かりますね。

「24よくよくあなたがたに言っておく。わたしの言葉を聞いて、わたしをつかわされたかたを信じる者は、永遠の命を受け、またさばかれることがなく、死から命に移っているのである。」

(ヨハネによる福音書5章24節)

キートン
キートン
ちなみに、このアーメンの使い方をしたのは、聖書の中でもイエス様だけです!

 

☟イエスについてはこちらの記事をどうぞ

【完全版】イエス・キリストとはどんな人物?その生涯をまとめてみた【5分で分かる】

【完全版】イエス・キリストとは?その生涯を簡単にまとめてみたキリスト教を代表する人物である"イエス"の全てを、信仰歴28年のクリスチャンがご紹介します!わずか33年ほどの人生でしたが、あまりにも濃いです。生涯についても、聖書の記述に沿って分かりやすく辿っていきますね。...

イエスの性質を表すアーメン

「14ラオデキヤにある教会の御使に、こう書きおくりなさい。『アァメンたる者、忠実な、まことの証人、神に造られたものの根源であるかたが、次のように言われる。」

(ヨハネの黙示録3章14節)

こちらも特殊な使い方で、”アーメンたる者”というのはイエスキリストのことを指しています。

 

この場合、その後にもあるように、イエスは忠実で真実な方だということを表しているんですね。

いやー、アーメンの汎用(はんよう)性の高さ半端ないっす!!

まとめ:アーメンは、キリスト教を代表する用語!

アーメンというのは、キリスト教にとって欠かせない用語です。

お祈りをするたびに使うわけですからね。

 

もし良かったら、皆さんも、友達の言葉に激しく同意したときなどに使ってみてください!

例えば、こんな感じで。

友達
友達
なあ、昨日のあのテレビ番組マジ面白くなかった!?

芸人の○○も出ててさ!!

ザビエル君
ザビエル君
アーメン!!

 

うん、これは友達いなくなるわ。(確信)

 

キートンでした。

【祈り方】お祈りの方法って?クリスチャンが3ステップで教えます!お祈りの方法を知りたい方は必見!この記事では、具体的なお祈りの方法を、信仰歴28年のクリスチャンが準備編、実践編、終わり方編の3つのステップでご紹介しています。実は、お祈りにも正しいやり方があるんです。この記事を読めば、正しい方法でお祈りができますよ。...
【2021】クリスチャンが良く使う用語をまとめてみたジーザス、エブリワン!キートンです。 アーメン、ハレルヤ、悔い改める。。 クリスチャンたちは、一般の方が使わないよう...

 

 


ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です