面白雑学まとめ

【まとめ】イエス・キリストと敵対したユダヤ教の主な宗派とは?

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

さて、今回はイエス・キリストの時代に存在したユダヤ教の主な宗派をご紹介します。

ユダヤ教の宗派は律法を重視する傾向にあり、人々に大きな影響力を持っていました。

 

しかし、そんな中で彼らの考え方に異を唱え、愛を説くイエスキリストが現れ、対立していくことになります。

この記事では、

  • ユダヤ教とは
  • ユダヤ教の主な宗派

などについてご紹介していきます!

【完全版】イエス・キリストとはどんな人物?その生涯をまとめてみた【5分で分かる】キリスト教を代表する人物である"イエス"の全てを、信仰歴28年のクリスチャンがご紹介します!わずか33年ほどの人生でしたが、あまりにも濃いです。生涯についても、聖書の記述に沿って分かりやすく辿っていきますね。...

“ユダヤ教”とは?

ユダヤ教は、唯一神ヤハウェを神とするユダヤ人の民族宗教です。

キリスト教、イスラム教と並んで世界三大一神教の1つで、名前は違えどそれぞれが信じている神様は同じと言われています。

 

ユダヤ教のほうが先に成立していたため、キリスト教やイスラム教はユダヤ教の大きな影響を受けていますね。

  • 安息日を厳守する
  • 1日3回の礼拝をする
  • 食のルールを徹底して守る

など、厳格な行動の決まりがあるのが特徴です。

【徹底比較】ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の違いをまとめてみた【分かりやすい比較表あり】ジーザス、エブリワン!キートンです。 キリスト教としばしば比較される、ユダヤ教とイスラム教。 なぜ比較されるかという...

聖書に登場する、ユダヤ教の主な宗派とは?

今回ご紹介するのは、主に4つの宗派です。

  • サドカイ派
  • ファリサイ派
  • エッセネ派
  • 熱心党

それぞれ詳しく見ていきましょう!

サドカイ派

祭司や貴族など教養があり、お金持ちの人々で成り立っていたグループで、ファリサイ派と並ぶ二大勢力の一角。

ユダヤ教派閥の中では少数派のほうですが、リーダー的な立場にありました。

 27復活ということはないと言い張っていたサドカイ人のある者たちが、イエスに近寄ってきて質問した、」

(ルカによる福音書20章27節)

 

伝統的な律法を重視するのが特徴で、政治的な色も強め。

ただし、外国からの思想には比較的寛容です。

 

ローマ軍によってエルサレム神殿が破壊されると、神殿の権威に頼っていたサドカイ派は力を失い、消滅していきました。

そのため、彼らに関する資料はほとんど残されていません。

謎が多い。。

ファリサイ派

ユダヤ教最大の宗派であり、イエスと最も多くバトルの火花を散らしました。

聖書での登場回数も、他の宗派に比べて圧倒的に多いです。

「32群衆がイエスについてこのようなうわさをしているのを、パリサイ人たちは耳にした。そこで、祭司長たちやパリサイ人たちは、イエスを捕えようとして、下役どもをつかわした。」

(ヨハネによる福音書7章32節)

“パリサイ派”とも呼ばれ、現代のユダヤ教派の多くが影響を受けているという重要な派閥ですね。

職人や農民などの中産階級の信者が多く、貧困者からの支持も多かったんだとか。

 

日常の細かい部分にも律法を広げていき、様々な決まりがあるのが特徴です。

合計613もの律法があったそうだにゃ〜。

 

“先生”と呼ばれ尊敬されている人も多かったですが、

律法を守れない人たちを厳しい目で見ており、これがイエスと対立する大きな原因でした。

 

外国の思想や文化にも、反対の姿勢をとっています。

ちなみに、後に偉大な使徒の1人となるパウロも元はこのファリサイ派に属していました。

 

現在では、ファリサイ派という名称ではなく、“ラビ的ユダヤ教”または、”ユダヤ教正統派”などと呼ばれます。

使徒"パウロ"ってどんな人?悪人から聖人に!?【3分で分かる】使徒のパウロは、今やキリスト教における最重要人物と言っても過言ではありません。しかし、実は元々はキリスト教を迫害する筋金入りの悪でした。そのヤンチャな人生をご紹介しましょう!...

エッセネ派

世間から離れて、禁欲的な生活を送ることで神の教えを見いだそうとしていた派閥。

そのため、一生独身を貫き、自給自足の共同生活を送っていたと言われています。

ストイックだ。。!

元はファリサイ派から生まれたと言われており、水での洗礼を行ない律法をきっちり守るのが特徴です。

 

エッセネ派の名前は聖書には登場しませんが、

イエスや洗礼者ヨハネがこの宗派に属していたのではないかという説もあります。

【完全解説】"洗礼式"とは?クリスチャンが分かりやすくご紹介【3分で分かる】"洗礼式"は、キリスト教にとって特に重要な儀式です。洗礼式がどのような儀式なのか、またその手順や受け方までクリスチャンが全て解説します!...

熱心党

ユダヤ教の過激派にあたる宗派。

政治に無関心なファリサイ派から離れ、当時ユダヤ人たちを支配していたローマに対する武装蜂起を目指しました。

 

イエスが生まれたのは、そんな反ローマ感情が特に高まっていた時代だったんですね。

そして、イエスの死後はその反ローマ感情がピークに達し、”ユダヤ独立戦争”が起こっていくのです。

 

ちなみに、イエスの弟子の中には、この熱心党に属していたと言われる熱心党のシモンという人物がいました。

「13夜が明けると、弟子たちを呼び寄せ、その中から十二人を選び出し、これに使徒という名をお与えになった。 14すなわち、ペテロとも呼ばれたシモンとその兄弟アンデレ、ヤコブとヨハネ、ピリポとバルトロマイ、 15マタイとトマス、アルパヨの子ヤコブと、熱心党と呼ばれたシモン、」

(ルカによる福音書6章13~15節)

【12弟子】"熱心党のシモン"ってどんな人?過激な反ローマ主義者!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、イエスキリスト12弟子の1人、"熱心党のシモン"をご紹介したいと思います。...

その他のユダヤ教関係者

宗派ではないですが、他のユダヤ教関係の人たちも聖書に登場するので、こちらもご紹介しておきます。

律法学者

律法学者は律法の専門家で、律法の意味を研究したり、教えるのが主な仕事です。

 

ファリサイ派とサドカイ派の律法学者がいましたが、ほとんどはファリサイ派に属していました。

「38そのとき、律法学者、パリサイ人のうちのある人々がイエスにむかって言った、「先生、わたしたちはあなたから、しるしを見せていただきとうございます」。」

(マタイによる福音書12章38節)

人々からは”ラビ(先生)”と呼ばれていたようです。

聖書では、ほとんどファリサイ派の人たちとセットで登場するぞ!!

大祭司

“祭司長”とも言います。

神様に仕える仕事をする人たちで、イスラエルに何千人もいた祭司のトップです。

 

ちなみに、イエスの時代には“カイアファ”という人物が大祭司でした。

「3そのとき、祭司長たちや民の長老たちが、カヤパという大祭司の中庭に集まり、 4策略をもってイエスを捕えて殺そうと相談した。」

(マタイによる福音書26章3、4節)

そして、カイアファは、イエスが人気を得ることで、ユダヤ人たちのローマ帝国への不満が募(つの)ることを恐れていました。

 

ちなみに、70年にエルサレム神殿が破壊されると、大祭司の地位は消滅しました。

ファリサイ派とサドカイ派は仲が悪かった!?

ユダヤ教の宗派をご紹介しましたが、彼らが全員仲良しというわけではありません。

同じユダヤ教でも、ファリサイ派とサドカイ派はずっと仲が悪かったと言われています。

 

その理由には、以下のようなものがあります。

◎ファリサイ派とサドカイ派の対立の原因

  • 支持者の層の違い(ファリサイ派には貧しい人、サドカイ派にはお金持ちな人が多かった)
  • 律法の解釈の違い
  • 文化的な違い

聖書にも、彼らが言い争いをしている場面が描かれています。

「7彼がこう言ったところ、パリサイ人とサドカイ人との間に争論が生じ、会衆が相分れた。 8元来、サドカイ人は、復活とか天使とか霊とかは、いっさい存在しないと言い、パリサイ人は、それらは、みな存在すると主張している。」

(使徒行伝23章7、8節)

 

しかし、後にサドカイ派が消滅すると、ファリサイ派がユダヤ教の主流となり、

会堂で聖書を読んでお祈りをするというファリサイ派のスタイルが、ユダヤ教全体のスタイルになっていきました。

すごい影響力。。

ユダヤ教は民衆に厳しい!?

イエスの時代のユダヤ教というのは、律法を守ることや儀式をすることが重視され、

貧しい民衆にとっては、身近なものではありませんでした。

 

特にファリサイ派の人たちは、貧しくて律法を守ることさえ難しい民衆のことを責めて、

「地の民(アム・ハ・アレツ)」と呼んで見下していたのです。

 

しかし、そんなときに現れたのがイエス・キリストでした。

イエスは彼らを偽善者と批判し、貧しい人たちにも寄り添う教えによって民衆の支持を集めていきました。

まさに民衆の救世主。。!

 

イエスは、律法学者たちについてこう語られています。

「律法学者に気をつけなさい。彼らは長い衣を着て歩くのを好み、広場での敬礼や会堂の上席や宴会の上座をよろこび、 47やもめたちの家を食い倒し、見えのために長い祈をする。彼らはもっときびしいさばきを受けるであろう」

(ルカによる福音書20章46節、47節)

 

イエスの教えを聞いて、それまで律法に縛られて苦しんでいた人々はさぞ解放された気持ちになったことでしょう。

 

しかし、ユダヤ教の人々は、

自分たちに刃向かい、民衆の人気を得ていくイエスを恐れ、憎むようになっていきました。

このことが、後のイエス・キリスト処刑につながっていくんだにゃ〜。

まとめ:ユダヤ教にも派閥があった!

◎ユダヤ教の主な宗派

  • サドカイ派
  • ファリサイ派
  • エッセネ派
  • 熱心党

ユダヤ教とひと言にいっても、当時はこれだけの宗派がありました。

しかし、イエスは彼らに1人で立ち向かっていったのですからすごいですよね。

 

ちなみに、新約聖書ではユダヤ教の人たちが、しょっちゅうイエスに口論を吹っかけるのですが、

  1. イエスを言い負かしてやろうと、意地悪な質問をする
  2. イエスが見事な回答をして、それを論破
  3. 律法学者たちは退散し、憎しみを募らせる

 

大体いつもこのパターンですね。

 

律法学者さん、ファリサイ派さん、これに関して一言言わせてもらうと、何というかあれですよ。

相手が悪すぎるわ。(ど正論)

 

ではまた!

【徹底比較】ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の違いをまとめてみた【分かりやすい比較表あり】ジーザス、エブリワン!キートンです。 キリスト教としばしば比較される、ユダヤ教とイスラム教。 なぜ比較されるかという...
【完全版】イエス・キリストとはどんな人物?その生涯をまとめてみた【5分で分かる】キリスト教を代表する人物である"イエス"の全てを、信仰歴28年のクリスチャンがご紹介します!わずか33年ほどの人生でしたが、あまりにも濃いです。生涯についても、聖書の記述に沿って分かりやすく辿っていきますね。...

ABOUT ME
キートン
月間8万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です