聖書名言集

“心が豊かになれる”名言【クリスチャンがご紹介】

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

皆さんは、お金持ちになりたいですか?

なれるもんなら、そりゃあなってみたいわ!!

という方がほとんどでしょう。

 

しかし、お金持ちになったからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。

お金を持っていても、心が満たされてない人はたくさんいるのです。

 

そこで、今回は、聖書の中から“心が豊かになれる”名言をご紹介したいと思います。

本当の幸せをつかみたいなら、ただのお金持ちではなく、”心のお金持ち”を目指して行きましょう!

 

では、その箇所を見ていきましょう。

レッツバイブル!!

【最強の書物】キリスト教の"聖書"ってどんな本?未だに売れ続ける永遠のベストセラー!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 さて、今回は、クリスチャンの代表的アイテム"聖書"についてお話したいと思います。 皆さんは...

“心が豊かになれる”名言

「わたしの考えはこうである。少ししかまかない者は、少ししか刈り取らず、豊かにまく者は、豊かに刈り取ることになる。」

(‭‭コリントの信徒への手紙二‬ ‭9:6)‬

 

これは、パウロが語った名言ですね。

比喩的な表現がされていますが、比較的わかりやすい内容です。

 

では、その教訓を見ていきましょう!

聖"パウロ"ってどんな人?悪人から聖人に!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今でこそ世界で最も信徒の多く、多大な影響力を持つキリスト教。 しかし、元から現...

今回の名言から学べる教訓

今回は、2つご紹介します。

ケチる人は貧しくなる

まず、パウロの言う、「惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずか」というのは、一体何をたとえているのでしょうか。

分かりやすくまとめると、以下のようになります。

 

  • 惜しんでわずかしか種を蒔かない者➡自分のものをケチって、他の人に与えようとしない人
  • 刈り入れもわずか        ➡自分が受け取れる恵みもごくわずか

 

まあ、種をわずかしか撒いていないのだから、収穫物も少ないのは当然ですよね?

こうして、ケチる人はどんどん貧しくなっていくということです。

 

皆さんの周りにもいないでしょうか?

自分からは与えようとせず、人からもらうことばかり考えている人は。

英語で言うなら、“Taker”ですね。

 

身近な例で言うと、

◎”Taker”の例

  • 人のご飯は欲しがってすぐにもらうくせに、自分のは絶対にあげようとしない。
  • 人から誕生日プレゼントをたくさんもらうけど、自分は他の人にあげたことがない。
  • 人からおごられることはあっても、おごることはない。

 

などなど。

こういう人、結構いるにゃ〜。

 

こうして見ると、

もらってばかりでお得じゃん!!

と思うかもしれませんが、それはあくまでも一時的なものです。

 

そういう人には、周りの人も何かしてあげたいと思わなくなっていきますし、人もどんどん離れていくでしょう。

種をたくさん持っていても、撒かなければ芽は出ないのです!

 

もし、もっと豊かになりたいなら、ケチな人や”Taker”になることだけは避けなくてはいけません。

“Giver(ギバー)”を目指して豊かになれ!

一方で、パウロの言う「惜しまず豊かに蒔く人は、刈り入れも豊か」という部分を分かりやすくまとめてみると、

  • 惜しまず豊かに蒔く人➡進んで周りに何かを与えようとする人
  • 刈り入れも豊か   ➡たくさんのものが与えられる

 

この”惜しまず豊かに蒔く人”を英語で言うなら、“Giver(ギバー)”といったところでしょうか。

皆さんはぜひ、このGiverを目指してください!

 

与える人というのは、たくさんの種を撒くので、その分たくさんの収穫物があります。

一見、与える人のほうが種をたくさん撒いているので損をしているように見えますが、長い目で見れば、与えた以上のものが返ってくるのです。

 

例えば、

◎”Giver”の例

  • 気前よく人におごることができる
  • 損得勘定なしで、相手に親切にする
  • 募金などを積極的にする
  • ボランティアに参加する

 

などなど。

 

実際、お金持ちになる人は、多くの人にたくさんのものを与えられる人のことです。

価値あるものを多くの人に提供できるから、その対価としてお金も集まってくるんですね。

給料=どれだけ多くの人に価値あるものを提供できているか。。

 

それだけでなく、普段から他の人に惜しみなく与える人は、

感謝されたり、信頼されたり、愛されたり、喜ばれたりと数え切れないほどの恵みが与えられます。

 

“与える人ほど、かえって与えられる。”

 

これが、聖書が語る大きな真理なんですね!

ぜひ、多くの人に惜しみなく与えられる”Giver”を目指していきましょう!

まとめ

◎今回の教訓

  • ケチる人は貧しくなる
  • “Giver(ギバー)”を目指して豊かになれ!

 

対照的な2つのタイプが語られており、分かりやすい教訓でしたね!

どうでしたか?皆さんはどちらのタイプでしたか?

 

ケチる人だったあなたも、落ち込む必要はありません!

少しずつGiverに変わっていけばいいのです。

 

ぜひ、周りに種をたくさん撒いていきましょう!

いつか、必ず豊かな芽を出すはずです。

 

というわけで、僕は今日からGiverになるために、

色んな人にラブレターを、郵送で送りまくろうと思います。(ただの迷惑行為)

 

ではまた!


ABOUT ME
キートン
月間4万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です