考え方

プライドはあったほうがいい?本当に必要なプライドは2つだけです【無駄なプライドは捨てよう】

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

皆さんは、プライドが高いほうですか?低いほうですか?

一般的には、プライドはあまり良い印象を持たれていない気がしますが、

プライドを持って生きろ!!

という人もいれば、

プライドなんか邪魔だから捨ててしまえ!!

という人もいます。

 

いや、結局どっちやねん!!と突っ込みたくなりますが、今日はクリスチャンの僕がこの議論にピリオドを打ちたいと思います。

結論から言うと、基本的にはプライドは人生に必要ないというのが僕の意見です。

 

なぜなら、人生においてプライドは邪魔になることのほうが圧倒的に多いと思うからです。

ただし、完全に全てのプライドがいらないかと聞かれればそうではありません。

 

これだけは持っとけ!というプライドがたった2つだけあるのです。

そこで、この記事ではクリスチャンの僕が人生において本当に必要だと思うプライドを2つご紹介したいと思います!

【初学者向け】キリスト教とは?その全てを超分かりやす〜くご紹介します!【これで完璧!】ジーザス、エブリワン!キートンです。 僕は28年間教会に通い続けている、プロテスタントのクリスチャン(キリスト教信者のこと...

プライドはあったほうがいい?本当に必要なプライドは2つだけです【無駄なプライドは捨てよう】

僕が人生において必要だと思うプライドは、以下の2つです。

  1. 私は神の家族である
  2. 私は神様に愛されている

それぞれ詳しく見てみましょう!

①私は神の家族である

「従って、あなたがたはもはや、外国人でも寄留者でもなく、聖なる民に属する者、神の家族であり、 使徒や預言者という土台の上に建てられています。」

(エフェソの信徒への手紙2章19、20節)

今から2000年以上前に、神様は実子であるイエスキリストを地上に送られました。

そして、それは私たち人類の罪をゆるすためです。

 

それまでの人間は、アダムとエバの時代から続いていた罪に苦しんでいました。

しかし、イエスキリストは自ら十字架に架かって死なれることで、私たちの罪を背負ってくださったのです。

 

すると、この出来事以降何が起こったでしょうか?

私たちはイエスキリストを受け入れて洗礼を受けることで神の家族になることができるようになったのです。

凄い特権ね~!

 

なぜなら、洗礼というのは罪をゆるされて、神の子供として新しく生まれ変わる儀式だからです。

ですから、イエスキリストを信じたなら自分は神の家族なんだという自覚と誇りを持っていただきたい!

 

そして、自分は神の家族だというプライドを持てれば、自分の罪はゆるされているということも自覚することになりますね。

これは邪魔どころかとっても大切で重要なプライドです。

 

神様の家族として生きれば祝福が受け取れるし、永遠に神様と共に生きることができます。

当然、罪の重荷からも解放されるでしょう。

 

ただし、いきなり周囲の人に、

俺って神様の家族なんだぜ!!へっへーーん!!!

なんて言おうものなら、精神病棟にぶち込まれる可能性があるので気を付けましょう。

イエス・キリストとはどんな人物?その短くも濃い人生をまとめてみた【5分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです! 皆さんは、人類史上最も有名な人物は誰だと思いますか? アインシュタイン?レオナルド...
キリスト教のいう"罪"って何?本質は1つだけです【クリスチャンが答える】ジーザス、エブリワン!キートンです。 キリスト教で必ず出てくるキーワードと言えば、"罪"。 皆さんも町中とかで、 ...

②私は神様に愛されている

「神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。」

(ヨハネによる福音書3章16節)

皆さんは、自分が誰かに強く愛されているという自覚はありますか?

恋人?友人?家族?教師?

 

いえいえ、彼らとは比べものにならないくらいあなたのことを愛しておられる方がいます。

そう神様です。

 

神様がどれくらいあなたを愛しておられるかというと、

あなたを罪から救うために自分の独り子を地上に送られるくらいです。

 

しかも、十字架刑という当時最も残酷と言われた方法で自分の子が殺されるのも惜しまないレベルですよ?

考えられますか、この愛の大きさ!

愛のスケールが違うにゃ~。

 

いつの時代も愛情を親から受けずに育って、自己肯定感が低い人がたくさんいます。

しかし、そんな人こそ神様に愛されているという勲章を胸に、堂々とプライドを持って生きて欲しいのです!

 

あなたは何かをしたから愛されているわけではありません。

あなたの存在がありのままで愛されているのです!

 

これこそが無償の愛”アガペー”です。

もっと神様からの愛を自覚して生きましょう!!

"アガペー"とはどんな意味?キリストの愛は無償の愛!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、キリスト教において大切なキーワード、"アガペー"についてお話ししたいと思いま...
【閲覧注意】十字架刑がいかに残酷で苦痛な刑なのか冷静にまとめてみた【キリストの痛みと愛を知れ】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今から2000年以上前にイエスキリストが十字架に架かられました。 その事実はク...

まとめ:神様との関係でプライドを持とう!

◎本当に必要な2つのプライド

  1. 私は神の家族である
  2. 私は神様に愛されている

人間なんて神様から見たら、皆大した存在ではありません。

ですから、自分は凄い存在なんだと高いプライドを持つことは傲慢だとさえ思います。

 

しかし、神様が絡んでくると事情が変わってきます。

神様と家族になれていること、神様に愛されていることに関しては思いっきり誇っていいのです!

 

それは別に私たちが凄いわけではありません。

神様が凄いのです。

 

そして、これらのプライドを持つことは結果的に神様の素晴らしさを誇ることになります。

今日から人間的なちっぽけなプライドは捨てて、神様との繋がりに対してプライドを持っていきましょう!

 

ではまた!

【初学者向け】キリスト教とは?その全てを超分かりやす〜くご紹介します!【これで完璧!】ジーザス、エブリワン!キートンです。 僕は28年間教会に通い続けている、プロテスタントのクリスチャン(キリスト教信者のこと...

ABOUT ME
キートン
月間4万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です