考え方

宗教の訪問勧誘を撃退する方法って?クリスチャンの僕が経験から回答

特徴④熱心な伝道活動

ジーザス、エブリワン!キートンです。

最近、宗教による勧誘がひどくてうんざりしてる。。

良い撃退方法はないのかな?

こういったお悩みにお答えします。

 

皆さんは、自宅に宗教の勧誘が来たことはありませんか?

そう、謎の冊子を渡され、

大切なお知らせをお伝えに来ました!!

と声高に説明されるあれです。

 

こうした勧誘活動を行うことで有名なのは、キリスト教系の新興宗教“エホバの証人”ですよね。

実は僕も昔、友人とシェアハウスをしていた頃に彼らの訪問による勧誘を受けました。

 

多い時だと、2日に1回くらいは来ていたのではないでしょうか。(来すぎぃ!)

いや、下手な恋人以上に家に来とるがな!!

 

僕もキリスト教徒なのですが、正統なキリスト教では決して訪問による勧誘は行わないので正直かなり困りました。

キートン
キートン
訪問による勧誘を行うのは、キリスト教でも異端と呼ばれるグループだけです。。!

 

皆さんの中にも、こうした強引な宗教の勧誘にお困りの方がいることでしょう。

彼らの熱心さは凄いと思いますが、ぶっちゃけかなり迷惑ですよね。。

 

しかし、僕はとある方法で彼らの勧誘を退けることに成功しました!

そこで今回は、僕の実際の苦労経験も踏まえてその方法をご紹介したいと思います。

 

エホバの証人のやばさについては、【警告】エホバの証人の特徴5選!キリスト教から見て何がやばいのかをどうぞ

宗教の訪問勧誘を撃退する方法って?クリスチャンの僕が経験から回答

僕はかつて、彼らの勧誘を逃れるためにいくつかの方法を取りました。

どの方法が効果的でどの方法が効果がなかったを順番にご紹介しますので参考にしてください!

  • クリスチャンだと告白する➡︎✖︎
  • メアドを交換する    ➡︎✖︎
  • 忙しいアピールをする  ➡︎▲
  • 居留守を使う      ➡︎▲
  • キッパリと断る     ➡︎◎
キートン
キートン
来なくなるまでかなり苦労しましたよ。。!

クリスチャンだと告白する➡︎✖︎

まず最初に僕がしたのは、諦めて帰ってもらうために

キートン
キートン
実は僕、クリスチャンなんです!

と彼らに告白することでした。

 

宗教に属しているフリをするのは一般の方でも使える方法ですが、僕の場合はフリではなく本当ですからね。

いくら異端と呼ばれているとはいえ、大きなくくりで見れば僕らは同じキリスト教系の宗教。

 

さすがにその相手にこれ以上の勧誘はしてこないだろう。。

と思っていたのですが、僕は彼らのメンタルを甘く見ていました。

 

なんと彼らは引くどころか、

勧誘の人
勧誘の人
あー、クリスチャンなんですか!

どうりで優しくて感じの良い方だと思いましたよ〜!!

とか言い出し、もっと興味津々かつフレンドリーに接してくるようになったのです。

 

そして、この世の終わりについてどう考えているかなど、クリスチャンとしての考え方を聞かれるようになっていきました

つまり、“クリスチャン告白作戦”はむしろ逆効果だったのです。

 

。。。彼らのメンタルは、ダイヤモンドか何かでできているんでしょうか?

まあ、そりゃあそうですよね。

 

普段からどんなに冷たく対応されても訪問勧誘をし続けているのですから、彼らが並みのメンタルのはずはありません。

僕は開いた口がふさがらなかったですね。

 

いっそのこと、

キートン
キートン
僕、悪魔を信じてるんです!!

あなたも一緒に黒魔術でもどうですか!!

とか言った方が良かっただろうか。。

ただ、恐らくですが、キリスト教以外の宗教を名乗っていたとしても結果はあまり変わらなかったと思います。

 

尚更、自分たちの信仰へと導こうとするでしょうからね。

それにしても、このクリスチャン告白作戦以降、彼らの訪問回数が増えたような気がするのは気のせいでしょうか。。

メアドを交換する➡︎✖︎

そこで、次に考えたのが“メアド交換作戦”です。

これは、勧誘内容をメールで知らせてくれと伝えることで、訪問されるのを回避する作戦です。

 

メールなら見なければいいし、迷惑メールに設定することだってできます。

早速、訪問してきた方とメアドを交換し、

キートン
キートン
これでもう家には来ないだろう。。

とたかを括(くく)っていた僕ですが、やはり甘かった。

 

なんと彼らはメールも送りつつ、訪問も継続してきたのです。

何このダブルアタック。

 

結局、僕の”メアド交換作戦”は、彼らに新しい伝道方法を与えただけに過ぎなかったのです。

“鬼に金棒”という言葉をこれほど身をもって味わったことはありません。

 

まあ金棒を渡したのは僕ですけど。

相手に武器を与えてどうする。。!

この方法もやはり失敗でした。

忙しいアピールをする➡︎▲

続いて行ったのは、訪問勧誘対策でよく使われる、忙しいアピール大作戦”です。

その名の通り、

ちょっと今忙しいんで。。!

と伝えることで相手に気をつかわせ、帰ってもらおうという作戦ですね。

 

結論から言うと、全く効果がないわけではないが効果は薄いです。

まあ僕の言い方が弱かったのもあるでしょうが、話す内容が少し短くなった程度でした。

 

10分の話が9分になるくらいの差、話すスピードが1倍速から1.2倍速になるくらいの差です。

効果あるっちゃあるけど、決定打には至らないという感じですね。

 

いっそのこと、

もしもし?明日の会議のことですか?

え、今すぐ資料を作れって!?わ、分かりました!

オーノー!!時間がなさ過ぎるぜベイベ!!

とか忙しい電話をするフリをしたほうが良かっただろうか。。

なんでちょっと欧米風。。?

 

まあでも実際、電話をしているフリなら多少の効果はあると思います!

ただ、一時的な解決法に過ぎず、その後も来なくなるかと言われたらやはり怪しいですね。。

居留守を使う➡︎▲

こちらも定番の対処法。

確かに、ずっと居留守を使っていればその内勧誘が来なくなる可能性は高いです。

 

ただし、居留守って結構大変なんです。

なぜなら、インターホンが鳴るたびに足音を立てずに相手を確認しないといけないから。

 

だって、勧誘の人じゃなく、普通の配達とかかもしれませんからね。

つまり、居留守を使うには、ピンポンが鳴る度に毎回慎重な確認をする必要があるんです。

キートン
キートン
こちらがこそこそしないといけないのも、おかしな話ですよね。。!

 

まとめると、以下のような流れです。

  1. インターホンが鳴る
  2. できるだけ音を立てずに相手を確認
  3. 勧誘だと分かったら無音でやり過ごす

毎回、こんなことをやるのって大変じゃないですか??

 

僕も最初は居留守を使っていましたが、あまりにも神経をすり減らすし結局その後も来続けるので止めました。

後半なんか、インターホンが鳴るたびにビクッとする“ピンポン恐怖症”(今名付けた)になりかけましたよ。。

キッパリと断る➡︎◎

ここまで長かったですが、お待たせしました!

結局は、“キッパリと断る”これがシンプルかつ最強の対処法です

 

僕の家への宗教の勧誘訪問がなくなったのは、このやり方のおかげでした。

ただし、最終的に断りを入れたのは、僕ではなく当時のシェアハウスの同居人でした。

 

すみません、ここまで僕が撃退したみたいな感じで書いてきましたが、

本当は宗教の勧誘を撃退したのは友人なんです。(おい)

 

ある時から急に勧誘訪問が来なくなったと思ったら、同居人が僕にこんなことを言いました。

同居人
同居人

ああ、俺がそういうの相手が迷惑するからやめたほうがいいですよって言っといたよ。

そしたら、来なくなったね。

と僕に言ったのです。

 

僕はすかさずこう思いました。

。。。あれ、僕の苦労は?

 

ま、まあ確かに自分は元々NOを言うのが苦手なタイプで助かったけど、こんなにあっさりって。。

あの戦略たちの意味。。

 

結局のところ、ストレートにもう来ないでくれっていうのが1番の対処なんですね。

まとめ:訪問勧誘はキッパリ断ろう!

◎宗教の訪問勧誘を撃退する方法

  • クリスチャンだと告白する➡︎✖︎
  • メアドを交換する    ➡︎✖︎
  • 忙しいアピールをする  ➡︎▲
  • 居留守を使う      ➡︎▲
  • キッパリと断る     ➡︎◎

宗教の訪問勧誘の撃退法について色々と述べてきましたが、キッパリと断るのがベストだということが分かりましたね!

 

とはいえ、はっきりとNOというのが苦手な方もいると思うので、

そんな方は”宗教お断りステッカー”なんかをドアとかに貼っておくのもありかもしれません。

 

☟こんなやつ

まあ、これもどれくらい効果があるかはやったことがないので分かりませんが。。

 

もしそれでもダメな場合は。。

頭がおかしい人のフリをしましょう。(最終手段)

 

キートンでした。

【警告】エホバの証人の特徴5選!キリスト教から見て何がやばいのか
【警告】エホバの証人の特徴5選!キリスト教から見て何がやばいのかエホバの証人の特徴を知りたい方は必見!この記事では、クリスチャンの僕が、エホバの証人の特徴やキリスト教から見たやばさなどについて解説しています。実は、エホバの証人はキリスト教とはたくさんの違いがあるのです。この記事を読めば、エホバの証人についての理解が深まりますよ。...
【警告】絶対に関わるな!やばい宗教の特徴5選をクリスチャンがご紹介日本にもたくさん存在する危なくてやばい宗教の特徴を、クリスチャンがご紹介します。これらの特徴に当てはまる宗教には、絶対に近づいてはいけませんよ!...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

POSTED COMMENT

  1. itnkmkw より:

    素晴らしい記事ですね,クリスチャンとして共感することばかりでした!
    確かに訪問勧誘に来られる方に,以前は長々と会話をして説得しようとしていましたが,それはするべきことではないと判断し今はしていません。

    あと,一つ補足させていただくと,訪問勧誘に似た形でキリスト教の看板を張ることを依頼する方々がいますが,彼らは字面だけ見れば怖いのですが中身は熱心かつ普通のプロテスタントの方々で,外国の宣教師がリーダーなのでやり方が日本人らしくないのですが怪しくないです。なので,訪問勧誘的なやり方の中にも実はいろいろあります。

    • キートン より:

      itnkmkwさん、コメントありがとうございます!

      共感していただき、大変うれしいです!訪問勧誘に対して話し合いを持ち込むと、余計泥沼化してしまう気がしますね。。(笑)

      なるほど、そんな訪問勧誘のやり方もあるんですか。知らなかった。。勉強になる補足をありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。