考え方

おすすめの賛美歌一覧まとめ12選!有名なあの曲も?【動画あり】

まとめ:色々な賛美を聴いてみよう!

ジーザス、エブリワン!キートンです。

世の中にはいろんな賛美歌があるけど、具体的にどんなものがあるのかな?

一覧でまとめて教えて欲しいなあ。。

こういった疑問にお答えします。

 

世の中には様々なジャンルの音楽がありますが、中でも神をたたえる歌のことを賛美歌といいます。

賛美歌は主に教会の礼拝などで歌われますが、皆さんは賛美歌にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

何だか堅苦しそう。。

あるいは

パイプオルガンで演奏するんでしょ??

などの印象を持っているかもしれません。

 

もちろん、そのような賛美歌もありますが、今やバラエティに富んだ様々なタイプの賛美歌があるんです!

ギターやドラムなどを使用したバンドスタイルの賛美歌もたくさんあります。

 

かつては、こうした音楽は”悪魔の音楽”だと言われた時代もあったみたいですが、賛美歌も多様化しているんですね。

そこで今回は、賛美大好きクリスチャンの僕が、おすすめの賛美歌一覧をまとめてご紹介していきます!

キートン
キートン
この記事を読めば、色んなタイプの賛美を知ることができますよ!

おすすめの賛美歌一覧まとめ12選!有名なあの曲も?【動画あり】

では、僕の独断と偏見によるおすすめの賛美一覧をどうぞ。

全部で12曲に絞りました!

◎おすすめの賛美歌一覧12選

  1. I Can Only Imagine(アイ・キャン・オンリー・イマジン)
  2. あなたがすべて
  3. Amazing Grace(アメイジング・グレイス)
  4. 慈しみと恵みとが
  5. いのちの祝福
  6. 勝利者
  7. Dancing Generation(ダンシング・ジェネレーション)
  8. 花も
  9. Best Friend Jesus(ベストフレンドジーザス)
  10. MIGHTY TO SAVE(マイティトゥセイブ)
  11. 夜も昼も
キートン
キートン
選曲に迷いましたが、なるべく様々なタイプの賛美歌を持ってきましたよ~!

①I Can Only Imagine(アイ・キャン・オンリー・イマジン)

ロックバンド”MercyMe”による楽曲で、史上最も売れたクリスチャンソング。

この曲は伝統的な賛美歌とは異なりますが、ベースにキリスト教信仰がある超有名曲なのでご紹介しますね。

 

この曲は、2018年4月のまででなんと250万部以上も売り上げています。

実際、聞いてみると分かりますがその売り上げに恥じない名曲ですね!

 

タイトルが”I Can Only Imagine(想像することしかできない)”となっていますが、

本曲は作者が天国にいる父を思って書き上げた作品です。

 

だからこそ、楽曲にもどこか幻想的な雰囲気があるんでしょうね!

☟歌詞はこんな感じ

I can only imagine what it will be like
When I walk by your side
I can only imagine what my eyes will see
When your face is before me
I can only imagine

想像しか出来ないけれど・・・
あなたの隣を歩く時 どんな感じなんだろう

想像しか出来ないけれど・・・
あなたの顔が僕の前にある時 僕の目は何を見るのだろう

想像しか出来ないけれど・・・

Surrounded by your glory What will my heart feel?
Will I dance for you, Jesus,Or in awe of you be still?
Will I stand in your presence Or to my knees will I fall?
Will I sing hallelujah?Will I be able to speak at all?
I can only imagine I can only imagine

あなたの栄光に包まれて 僕の心は何を感じるのだろう?
イエス様 僕はあなたのために踊るのかな

それとも動けなくなるのかな?
僕はあなたの臨在の中に立ち尽くすのかな

それともひざまずくのかな?
僕はハレルヤを歌うのかな?
僕は言葉も出ないかも知れない?

想像しか出来ないけれど・・・

神さんの言うとおりより引用)

まあ、その父は暴力的(いわゆる毒親)で、作者とは色々な確執があったんですけどね。。

 

この辺りの誕生秘話は『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』という映画に描かれているので、

興味がある方はご覧あれ!

 

僕は映画館に観に行きましたが、とても感動しました。

☟映画予告

キートン
キートン
この映画を観ると、より本楽曲が心に染みますよ!

②愛

新約聖書の第一コリント13章の聖句をもとに作られた賛美。

”愛の賛歌”と呼ばれ、結婚式でも引用される有名な聖句ですね。

 

☟実際の聖句

「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない、 5不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。 6不義を喜ばないで真理を喜ぶ。 7そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。 8愛はいつまでも絶えることがない。」

(コリント人への第一の手紙13章4~8節)

(愛の賛歌については、【真理】聖書が語る”愛”の定義とは?7つの性質をご紹介します!を参照)

 

元の聖句とメロディーがとてもマッチしていて、素敵な楽曲に仕上がっています。

有名な割にはこの聖句をもとにした賛美歌を聴いたことがなかったので、新鮮でした!

 

また、この曲自体も素晴らしいのですが、この曲が収録されているアルバム「真の光」がかなりの名盤です!

☟アルバムのリンク

https://linkco.re/aA1F6X0p?lang=ja

 

最初にこのアルバムを聴いたときは、その歌唱力やアレンジ、楽曲のクオリティの高さに衝撃を受けました。

他の曲も名曲ぞろいなので、ぜひ聞いてみてください!

キートン
キートン
僕はこのアルバムを普段から何度も聴いています!

③あなたがすべて

“Jworship(ジェーワーシップ)4”というアルバムに収録されている楽曲。

 

Jworship(ジェーワーシップ)というのは、

賛美専門の宣教団体”PHWM(Praise Honor Worship Ministry)”によって作られた知る人ぞ知る名アルバムですね!

キートン
キートン
僕が通う教会でもこのアルバムのカバー曲が大人気で、同じアレンジで演奏したりしています!

 

“Jworship(ジェーワーシップ)”シリーズでは、韓国チームによって様々な名賛美がカバーされているのですが、

本曲は僕が特に好きな一曲です。

 

“あなた(イエスのこと)がすべて”というとてもシンプルなメッセージがストレートに胸に迫ってきますね。

そして、癖の強い三拍子でここまでの名曲を作れてしまうのは凄い。。!(突然の作曲家目線)

④Amazing Grace(アメイジング・グレイス)

言わずと知れた、世界的に最も有名な賛美歌の1つ。

もはや、この曲を聴いたことがない人はほとんどいないのではないでしょうか??

 

特にアメリカでは”第二の国歌”と言われるほど親しまれていますね!

キートン
キートン
時代を超えて歌い継がれる曲というのは、持っている力が半端じゃないですよね!

 

Amazing Grace(アメイジング・グレイス)というのは、

  • Amazing➡素晴らしき、驚くべき
  • Grace   ➡神の恵み、恩寵(おんちょう)

を意味する言葉で、聖職者のジョン・ニュートンによって作詞されました。(作曲者は不明)

 

ニュートンは元々、黒人奴隷貿易を行っていた人物ですが、後に英国国教会の聖職者に。

そして、こんな罪深い自分でも神は救ってくださったと感謝し、アメイジング・グレイスの歌詞を書いたのです。

 

こんなドラマを知ると、ますます本楽曲を聴いたときの感動が深まりますね!

詳しくは、【賛美】アメイジング・グレイスの意味とは?完成までの物語もご紹介をどうぞ

⑤慈しみと恵みとが

最近リリースされたばかりのアルバム中の一曲ですが、こういう賛美もありなのか!と衝撃を受けた一曲。

タイトルだけを見たらしっとりバラードをイメージしますが、聴いてみるとなんとも垢抜けいてかっこいい賛美です。

 

特にサビのコード進行にクリシェを持ってくるところとか最高にいかしてるし、

そもそもこの曲調を賛美として採用すること自体がすごいですし、それとそれと。。(専門的なため以下自粛)

 

いやー、この曲は賛美が持つ可能性の広さを感じさせてくれますね。

最初聴いたときはそのクオリティの高さに、

おいおい、これ素人のレベル超えてないか!?

と驚いたのですが、調べてみたら作曲や編曲をしたのは、

有名ミュージシャンたちの楽曲も手掛けているバリバリのプロたちでした。

 

ですよねえ。。なんか逆にホっとしましたわ。。

⑥いのちの祝福

(僕が通っている教会のスライドショーです。BGMとして本楽曲が使われています。)

 

日本を代表する2大名賛美メーカーである、

  • 長沢崇史(ながさわたかふみ)先生
  • 中山有太(なかやまゆうた)先生

のタッグによって作られた楽曲。

そりゃあこのお2人が組んで、名曲にならないはずがないですね!

 

ほら、単体でもおいしい天津飯とチャーハンが合わさった天津チャーハンって、あんなにおいしいじゃないですか!!

何の話。。?

 

美しいイントロから始まる温かみのあるこのバラードは、自然と琴線に触れ涙を誘います。

同時に、神の家族って素晴らしいよなあとしみじみ思わせてくれる賛美でもありますね。

 

教会の仲間たちと共に歌うと、涙腺が崩壊すること間違いなしです。

ちなみに、僕は毎年自分の誕生日にこの曲を聴きながら夜に川辺を歩くというのが定番になっています。(完全な不審者)

 

いいじゃない!だって、心に染みるんですもの!!

⑦勝利者

先日亡くなられた偉大なクリスチャンシンガー、小坂忠先生によって作られた賛美。

小坂忠先生は、日本初のゴスペル専門レーベル”ミクタムレコード”を設立し、日本のキリスト教音楽を切り拓いたパイオニアですね。

 

上記の動画でも説明されていますが、勝利者というタイトルではあるものの、実は本楽曲は敗者に向けて作られた楽曲。

普通のJpopのように聞こえなくもないですが、歌詞をよく見てみるとやはりキリスト教的だなあと感じますね。

 

辛いときにそっと背中を押してくれる名曲です!

キートン
キートン
小坂忠先生の声がまたいいんですよね!

⑧Dancing Generation(ダンシング・ジェネレーション)

僕が通う教会で定番のテンションアゲアゲ賛美。

うちの教会では若者が多く活気があるので、こういうバリバリのアップテンポはめちゃ盛り上がります!

 

タイトルにもダンスとありますが、振り付けを自分たちで考えて踊ることも多いですね。

実際に踊っている動画もあるのですが、あえて載せません。(照)

 

それにしてもこのアレンジめちゃカッコイイなあ。。

⑨花も

日本の様々な教会で歌われているスタンダードナンバーの1つ。

しかし、実は元々はMEBIG(メビック)という教会学校から生まれた“子どもの賛美歌”です。

 

それが今や大人や年配の方々にも親しまれていますね!

この賛美の素晴らしさは、なんといってもメロディーの美しさです。

 

個人的には最も旋律が美しい賛美歌の1つだと思いますね。

だからこそ、年代を越えて歌われているのかも!

キートン
キートン
ピアノ一本、アコギ一本だけでもすごく映える賛美ですね!

 

そして、そのメロディーに乗っている歌詞もまた美しく、大自然やそれをも超える神の存在を感じさせてくれます。

大自然の中で歌いたい賛美ナンバーワンですね!

⑩Best Friend Jesus(ベストフレンドジーザス)

はい、こちらの曲は知らない方も多いかと思いますが、実はこれ僕が作った賛美なんです!

そして、ご覧の通り”Jworship5″のアルバムに収録されているんです!!すごくないですか!?

 

この曲は僕が21くらいのときに作った初めての賛美で、それがJworshipのカバー曲として選ばれたんですね。

いやー、初めて作った賛美がいきなりあのJworshipにカバーされるなんて自分の才能が怖い!!(噓です、神様の恵みです)

 

こんなにカッコイイアレンジまでしてくださって、感無量でございます。

キートン
キートン
Apple Musicにもあるのでぜひ探してみてください!

⑪MIGHTY TO SAVE(マイティトゥセイブ)

世界的に有名な教会の1つにオーストラリアを拠点とした“ヒルソング教会”という教会があるのですが、

この楽曲は彼らによるオリジナル賛美の1つ。

 

あのジャスティン・ビーバーも通っていることで有名で、ヒルソングは特に若者たちに絶大な人気がありますね。

うちの教会も若者が多く、ヒルソングはよく歌われます!

 

その中の代表格がこの賛美ですね。

他にもヒルソングは名曲ぞろいなので、気になる方は調べてみてください!

キートン
キートン
サビのキャッチ―なメロディーが印象的です!

⑫夜も昼も

韓国生まれのとてもシンプルな賛美。

そのシンプルさゆえに、個人的についついループして演奏してしまう曲ナンバーワンです。

何そのランキング。。!

 

普段はこの曲をくり返し演奏しながら、神様に祈り心を向けていくことが多いですね。

イマイチ霊的に満たされないときは、とりあえずこの賛美を弾いてみたりすることも。

 

このように、自分にとって霊的に満たされやすい賛美を持っておくのは大切ですね!

いざというときに、自分を助けてくれますから。

まとめ:色々な賛美を聴いてみよう!

まとめ:色々な賛美を聴いてみよう!

◎おすすめの賛美歌一覧12選

  1. I Can Only Imagine(アイ・キャン・オンリー・イマジン)
  2. あなたがすべて
  3. Amazing Grace(アメイジング・グレイス)
  4. 慈しみと恵みとが
  5. いのちの祝福
  6. 勝利者
  7. Dancing Generation(ダンシング・ジェネレーション)
  8. 花も
  9. Best Friend Jesus(ベストフレンドジーザス)
  10. MIGHTY TO SAVE(マイティトゥセイブ)
  11. 夜も昼も

いかがでしたか??

へえー、こんな曲もあるんだ!

と賛美歌のイメージが変わったのではないでしょうか!

 

どこまでを賛美歌と呼ぶか、許容するかは同じクリスチャンでも異なります。

中には、一部の定まった賛美歌しか賛美歌として認めない教会もあるみたいですから。

 

しかし、僕はどんな音楽ジャンルだろうと神様をたたえる歌ならそれは紛れもない賛美歌だと思います。

一番大切なのは、音楽スタイルではなく、神様に対する心の姿勢ですからね。

 

今回挙げた以外にも様々なタイプの名賛美がありますから、ぜひ皆さんも探してみてください!

キートンでした。

まとめ:アメイジング・グレイスは愛され続けている不朽の名曲!
【賛美】アメイジング・グレイスの意味とは?完成までの物語もご紹介アメイジング・グレイスの意味を知りたい方は必見!この記事では、最も有名な賛美歌アメイジング・グレイスに込められた意味やストーリーをクリスチャンが解説しています。実は名曲アメイジング・グレイスの完成までにはとんでもないドラマがあったんです。この記事を読めば、アメイジング・グレイスに込められた意味が分かりますよ。...
まとめ:人間が礼拝すべきなのは神様だけ!
【用語】礼拝の意味とは?神様を礼拝する3つの理由についてもご紹介礼拝の意味について知りたい方は必見!この記事では、クリスチャンの僕が、キリスト教における礼拝の意味や礼拝をする理由などについて詳しく解説しています。実は、人は誰しもが何かを礼拝しているのです。この記事を読めば、礼拝の大切さがよく分かりますよ。...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

POSTED COMMENT

  1. ボベ より:

    コメント失礼します。

    特に, ⑨花も。

    この賛美歌は私が好きな曲の中の一つですが、

    実は元々はMEBIGという教会学校から生まれた
    “子どもの賛美歌”でしたね。

    知りませんでした。

    この本文を読んで分かるようになりました。

    今昼休みなので、この曲を聴いてるんですが、

    心が平安になり、神様にもっと感謝する気がします。

    韓国は今日から梅雨入りしたからか。。

    天気のせいか… 最近私の心が憂鬱だったが..

    この賛美歌を聞くと慰めになります。

    良い賛美歌を紹介してくださって

    誠にありがとうございます!!!

    では、失礼します。

    • キートン より:

      ボべさん、コメントありがとうございます!

      “花も”すごくいい賛美ですよね!心が洗われるので、僕も大好きです。

      お役に立てて嬉しいです!韓国は梅雨入りしたんですね。。どうかその天気の中でも神様がボべさんの心に平安を与えてくださいますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。