聖書名言集

“心配性を改善してくれる”名言【クリスチャンがご紹介】

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

皆さんの中で、

いつも先のことを考えて、不安になってしまう。。

あるいは、

色んなことを心配しすぎてしんどい。。

という方はいませんか?

 

今回は、そんな“心配性な方”にぴったりの聖書の名言をご紹介します!

やたらと先のことばかり心配してしまう、取り越し苦労タイプの方は必見ですよ〜!

 

日本人には、特に多そうだなあ。。

では、レッツバイブル!!

【最強の書物】キリスト教の"聖書"ってどんな本?未だに売れ続ける永遠のベストセラー!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 さて、今回は、クリスチャンの代表的アイテム"聖書"についてお話したいと思います。 皆さんは...

“心配性を改善してくれる”名言

「だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。」

‭‭(マタイによる福音書‬ ‭6:34‬)

 

これは、イエス・キリストが語られた非常に有名な名言ですね。

よく使われる言い方で言うと、明日は明日の風が吹く”といったところでしょうか。

 

この名言から学ぶことのできる、人生の教訓を見ていきましょう!

イエス・キリストとはどんな人物?その短くも濃い人生をまとめてみた【5分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです! 皆さんは、人類史上最も有名な人物は誰だと思いますか? アインシュタイン?レオナルド...

今回の名言から学べる教訓

今回は、3つご紹介します。

今を全力で生きろ

私たち人間は、どうしても未来のことに気を取られ、不安になってしまう生き物です。

あれは大丈夫かな?これは大丈夫かな?

とあれこれ悪い想像をしてしまうんですね。

 

しかし、そうやって未来への不安が募っていくとどうなるかというと、大切な”今”という時間がおろそかになっていきます。

そして、今がおろそかになると、ますます不安に囚(とら)われるというまさに負のループに入っていってしまうのです。

 

イエス・キリストは、その日の苦労はその日だけで充分と語られていますが、これは目の前の1日を精一杯生きろとも解釈できます。

私たちに、未来を恐れる時間などありません。

 

そうしている間にも、”今”という貴重な時間が失われています。

ですから、今、目の前に広がる神様が与えてくださる貴重な1日を、大切に生きていきましょう!!

 

本当の幸せは”今”にしかないのです。

名言っぽい。。

未来のことは神のみぞ知る

未来のことを心配しすぎても、あまり意味はありません。

なぜなら、未来のことなど神様以外は知り得ないからです。

 

明日のことはもちろん、5分後に何が起きるかすら私たち人間にははっきりと分かりません。

ですから、もう不毛な取り越し苦労をするのはやめましょう!

実際、人の心配事のほとんどは実現しないらしいわね〜!

 

もちろん、将来のことを考えて、しっかり準備をしていくことは大切です。

しかし、それが不安に変わってしまうと、人の心はどんどんむしばまれていってしまいます。

 

未来のことは神様にゆだねていけばいいのです!

私たち人間は、自分のコントロールできる範囲のことに集中していきましょう!

これから必要なものは全て与えられる

上記の名言の前に、イエス様はこんなことも語られています。

「だから、何を食べようか、何を飲もうか、あるいは何を着ようかと言って思いわずらうな。 32これらのものはみな、異邦人が切に求めているものである。あなたがたの天の父は、これらのものが、ことごとくあなたがたに必要であることをご存じである。

(‭‭マタイによる福音書‬ ‭6:31-32‬ ‭)

 

つまり、神様は私たちに必要なものは全て与えてくださるから、これからのことを心配する必要はないよということです。

私たちが普段将来のことで思い悩むのは、どんなことでしょうか?お金?健康?結婚?就職?老後?

 

大体こんなところでしょうか。

でも、大丈夫です!

 

今日を生きるのに必要なことは、全て与えられます。

だって皆さん、お金がないとか、将来が心配とか言いつつも、結局は今日まで生きてこれてますよね?

 

そう、私たちはあれこれと余計な心配をし過ぎなのです。

そうは言っても、心配になっちゃうんだからしょうがないじゃないか!

と言う心配症のあなたのために、今回はとっておきの魔法のフレーズをご紹介しましょう!

それは、以下の通りです。

 

「ま、神様が用意してくださるし、大丈夫じゃね?」

 

はい、これで全て解決です。

オールオッケーです。ノープロブレムです。ケセラセラです。

 

ポイントは、神様への絶対的信頼に溢れた明るい笑顔で、声のトーンも高めで言うことですね。

他のところは忘れても、このフレーズだけは覚えていってくださいね!

言い方が軽いにゃ〜。

まとめ

◎今回の教訓

  • 今を全力で生きろ
  • 未来のことは神のみぞ知る
  • これから必要なものは全て与えられる

 

偉そうに語ってきましたが、実は僕も超がつく心配性です。

“取り越し苦労の達人”と言っていいレベルで、0の状態から100の不安を自ら生み出すことができます。(言い方)

 

だからこそ、この聖書のみことばはすごく胸に刺さるんですよね!

“目の前の自分にできることを精一杯やって、後は神様にゆだねる。”

 

そういうスタンスで生きていけたらいいですね!

それでは、最後にあのフレーズを唱えて終わりにしましょう。

 

せーの!

「ま、神様が用意してくださるし、大丈夫じゃね?」

 

ではまた!


ABOUT ME
キートン
月間5万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です