人間関係の悩み

人気者になるにはどうしたらいい?”ダビデ”に学ぶその特徴7選!

ジーザス、エブリワン!キートンです。

どこの世界にも人気者な人っているよなあ。。

どうしたら自分も多くの人に愛される人気者になれるの?

こういった疑問にお答えします。

 

学校や職場など、周りを見渡せば必ず1人はいる人気者タイプ。

彼らの周りには絶えず人が集まり、笑顔で溢れています。

 

もしかしたら、皆さんもそんな彼らに憧れて、

私も人気者なりたい。。

と思っているかもしれません。

 

実は歴史上にも誰もが羨む人気者の存在があります。

その人物の名は“ダビデ”。

 

皆さんも、ミケランジェロのダビデ像などでその名前は知っていることでしょう。

そんなダビデはイスラエルの王様の中でも特に名君と呼ばれ、神様にも人にも愛され続けました。

 

聖書にも、このように書かれています。

「イスラエルとユダのすべての人はダビデを愛した。彼が民の先に立って出入りしたからである。」

(サムエル記上18章16節)

そして、現在でも彼を尊敬し、愛している人々が世界中にいます。

 

そこで今回は、ダビデから人気者の特徴を学んでいきたいと思います!

彼の真似をすれば、あなたも人気者になれるかもしれませんよ~??

 

ダビデについては、【聖書人物】ダビデ王とは?巨人を倒したイスラエルの英雄!?で詳しくまとめています。

“ダビデ”に学ぶ人気者の特徴7選!

では、聖書のエピソードも踏まえてダビデの人気者の秘訣を見ていきましょう!

◎”ダビデ”に学ぶ人気者の特徴7選!

  1. サクセスストーリーを持つ
  2. 勇気がある
  3. 寛大
  4. 多才
  5. 謙虚
  6. ルックスが良い
  7. 人間らしい

①サクセスストーリーを持つ

ダビデは、豊臣秀吉もびっくりのサクセスストーリーを持っていることで知られています。

 

ダビデは元々、当時最も身分が低い職業と言われた羊飼いでした。

しかも、兄弟で1番どうでもいい存在とされていた末っ子であり、まさに社会の底辺といえる地位にいたのです。

 

しかし、敵の巨人ゴリアテを1人で倒してしまったことを皮切りに次々と戦いで勝利を収め、

イスラエルの王にまで上り詰めてしまいました。

「そして彼らはダビデに油を注いでイスラエルの王とした。 4ダビデは王となったとき三十歳で、四十年の間、世を治めた。」

(サムエル記下5章3、4節)

なんちゅう出世っぷり。。!

 

人って、基本的にこういうサクセスストーリーに目がないです。

ドラマや映画、漫画などを見ても成り上がり系のストーリーのいかに多いことか!

 

底辺から頂点にまで上り詰めたダビデはどこか、物語の主人公があるんですね。

簡単には真似できないとはいえ、こういった要素は人気者に必要なのかも。。!

 

ダビデとゴリアテのお話は、【聖書物語】”ダビデとゴリアテ”のお話を分かりやすくまとめてみたでまとめています。

②勇気がある

ダビデは非常に勇敢な人物でした。

羊飼いの頃は、羊を守るためにクマやライオンに立ち向かい、やっつけたこともありました。

 

そして、その最たるものがやはり巨人ゴリアテとの名勝負でしょう。

当時、イスラエル人は敵のペリシテ人と争っていましたが、その中に身の丈3mほどもある巨人ゴリアテがいたのです。

でかすぎだにゃ~。

 

ゴリアテの強さは圧倒的で、イスラエル軍はすっかり恐れをなしてしまっていました。

しかし、そんな中でゴリアテと戦うと名乗りを上げたのは、なんとまだ年端もいかない少年であったダビデです。

「ダビデはサウルに言った、「だれも彼のゆえに気を落してはなりません。しもべが行ってあのペリシテびとと戦いましょう」。 」

(サムエル記上17章32節)

なんという勇気、度胸でしょうか。

 

そして、ダビデはたった1つの石だけでゴリアテを見事に倒してしまったのでした。

ここからダビデのサクセスストーリーは始まっていくんですね。

 

臆病な人間が嫌いな人はいても、勇気のある人間を嫌いな人はまずいません。

この後もダビデは自らが率先して戦いに勝ちまくりますが、そのような勇敢な人物に周りは信頼し付いていくのです。

 

まさに皆の憧れの的ですね!

③寛大

ダビデは、人をゆるすことのできる寛大な人物でした。

ダビデは王様になる前、その獅子奮迅(ししふんじん)の活躍に嫉妬と脅威を覚えたサウル王から命を狙われていたことがありました。

 

しかし、ある時偶然にもダビデはサウルを見かけ、相手にバレずに仕留めることができる絶好の機会に恵まれたのです。

皆さんなら、この場面でどのような行動をとりますか?

 

相手は自分を一方的に憎み、殺そうとしている人物です。

しかも、放っておいたら自分の身が危ないですから、

よくも散々俺の命を狙いやがったな!死ねええええい!!

となるのが普通ではないでしょうか。

 

しかし、ダビデは違いました。

ダビデ
ダビデ
神様が選ばれた王様なのだから、私の判断で勝手に殺しちゃダメだ!

と考えてサウル王を殺さなかったのです。

「ダビデはこれらの言葉をもって従者たちを差し止め、サウルを撃つことを許さなかった。」

(サムエル記上24章7節)

器がでかい。。

 

すごい寛大さですよね!

ダビデのこの行動に心を打たれたサウル王は、反省してダビデの前から姿を消しました。

 

まあ、また懲りずにダビデを殺しに来るんですけどね。。

しかし、ダビデはまたしてもサウルを殺せる場面で、サウルを逃がすのです。

 

こうして、サウルは完全にダビデを狙うことを止めました。

皆さんも、やっぱりすぐ怒る心の狭い人よりも、多少のことでは怒らない寛大な人と付き合いたいですよね!

 

人気者というのは、人から愛される大きな器の持ち主なのです。

④多才

ダビデは様々な分野にセンスを発揮する多才な人物でした。

例えば、

  • 竪琴を弾くのが上手い
  • 詩を書くのが得意(旧約聖書の”詩編”に詩が遺されている)
  • 演説が得意
  • 人々をまとめる統率力・指導力がある

など。

「その時、ひとりの若者がこたえた、「わたしはベツレヘムびとエッサイの子を見ましたが、琴がじょうずで、勇気もあり、いくさびとで、弁舌にひいで、姿の美しい人です。また主が彼と共におられます」。」

(サムエル記上16章18節)

スペック高すぎる。。!

 

このように、芸術分野にも才能を発揮しているのがすごいですよね。

“才能に惚れる”なんてフレーズを聞くこともありますが、この多才さも彼が尊敬されて愛される一因なのではないでしょうか。

 

人は才能ある人間に惹かれるものですからね。

それにしても、ダビデを見ていると”天は二物を与えず”って言葉が凄く嘘っぽく思えますよね。。

⑤ルックスが良い

はい、ここで少し残酷な話をしますが、ダビデって結局ルックスが良いんですよね。

「そこで人をやって彼をつれてきた。彼は血色のよい、目のきれいな、姿の美しい人であった。」

(サムエル記上16章12節)

もちろん、人は中身が一番大切ですよ??

なんですけど、やっぱりルックスが良いと得をすることが多いのも事実なわけで。

 

ダビデの容姿が美しいというのも、少なからず彼の人気に影響していると思うんですよ。

絵画とかにしても画になりますからね!

 

ミケランジェロのダビデ像も美しいですし!

まあこればっかりは、努力では限界がありますけども。。

 

ですから、ルックスに自信のない方は中身で勝負していきましょう!

⑥謙虚

ダビデの凄いところは、これだけの能力があり成功を収めているにも関わらず、高ぶることなく

謙虚な姿勢を持ち続けたという点です。

 

例えば、ダビデが大きな失敗を犯したときも、すぐに反省をし神様の前に悔い改めていました。

「ダビデはナタンに言った、「わたしは主に罪をおかしました」。」

(サムエル記下12章13節)

ここが初代のサウル王との大きな違いです。

サウルも王様になった当初は謙虚でしたが、成功を収めるうちにどんどん傲慢になっていきました。

 

その結果、神様から見放され、王様をクビになってしまったのです。

しかし、ダビデは成功を収めても謙虚でい続けました。

 

だからこそ、ダビデは生涯人からも神様からも愛され続けることができたのです。

皆さんも、人気者になりたいなら決して傲慢になって人を見下したりしてはいけません。

 

いつも謙虚な姿勢でいることが大切です!

⑦人間らしい

ここまで見ると、あたかもダビデが完璧超人のように思えますがそうではありません。

 

先ほどもちらっと言いましたが、実はダビデはその生涯でとんでもない失敗をしでかしています。

それが”バトシェバ事件”です。

 

なんとダビデはバトシェバという人妻に恋をしてしまい、

妊娠させたあげくその夫を戦場に送り出して殺してしまったのです。

「そこでダビデは使者をつかわして、その女を連れてきた。女は彼の所にきて、彼はその女と寝た。(女は身の汚れを清めていたのである。)こうして女はその家に帰った。」

(サムエル記下11章4節)

英雄ダビデらしからぬとんでもない失態ですよね。

 

もちろん、これは到底かばい切れない酷い罪ですが、このエピソードを聞くと、

ああ、ダビデも人間なんだなあ。。

とどこかほっとする部分もないでしょうか。

そう、実は隙のない完璧超人って意外と近寄り難いんです。

 

どこか欠点があったりする人のほうが、人間らしくて好感を持たれたりするもの。

その意味で性欲に負けるというダビデのエピソードには、ダビデの人間臭さをかいま見ることができるんです。

 

皆さんも、案外欠点は隠さずにオープンにしたほうが好感を持たれるかもしれませんよ!

聖書の人物たちを失敗集は、聖人たちの大失敗エピソード12選まとめ【イメージ崩壊注意】でまとめています。

まとめ:ダビデは神からも人からも愛され続けた!

◎”ダビデ”に学ぶ人気者の特徴7選!

  1. サクセスストーリーを持つ
  2. 勇気がある
  3. 寛大
  4. 多才
  5. 謙虚
  6. ルックスが良い
  7. 人間らしい

いやー、ダビデさんの人間力の高さ半端じゃなかったですね!

まあ、能力自体もめちゃくちゃ高いんですが。。

 

ルックスという要素もありましたが、結局人気者というのは内面に強い魅力があるもの。

皆さんもぜひ、ダビデのような人気者になりたければ自分の内面を磨いてみてください!

 

常に人が付きまとうようになりますから。(言い方)

ではまた!

【聖書人物】ダビデ王とは?巨人を倒したイスラエルの英雄!? ジーザス、エブリワン!キートンです。 こういった疑問にお答えします。 皆さんは、聖書で最も人気の...
【いい男】モテる男性の特徴は全て"イエスキリスト"が教えてくれた女性にモテたい男性の方は必見!この記事では、世界一有名な人物イエスキリストから、モテる男の特徴をご紹介しています。実は、イエスキリストの生きざまにはモテる男の極意が詰まっているんです。この記事を読めば、モテるいい男になれますよ。...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です