キリスト教用語集

【キリスト教用語】”伝道”の意味とは?キリスト教徒最大の使命!?

ジーザス、エブリワン!キートンです。

伝道ってどういう意味?

どんな伝道方法があるの?

今回は、こんな疑問にお答えします。

 

皆さんは、“伝道”という言葉を知っていますか?

あ、“伝導”ではありませんよ。

 

この伝導だと、熱がブワーってなって、電気がビリビリーッて感じになっちゃいますから!(意味不明)

まあ一般的にはカトリック用語の”布教”という表現のほうがなじみがあるかもしれませんね!

 

布教というとイメージがあまり良くないかもしれませんが、伝道はクリスチャンの大切な使命なんです。

そこでこの記事では、クリスチャンの僕が、

  • 伝道とは何か?
  • 伝道でキリスト教徒は何を伝えたいの?【福音です】
  • 伝道はクリスチャン最大の使命!?
  • キリスト教最大の伝道者は”使徒パウロ”!?
  • 伝道の方法は?

などについてご紹介したいと思います!

“伝道”とは?

伝道というのは、キリストの救いを信徒以外の人に伝えることです。

キリストというのは、新約聖書に登場するイエスキリストのことですね。

 

“宣教(せんきょう)”、”ミッション”なんて言い方もしたりします。

ちなみに、カトリックでは伝道ではなく、”布教”と言うことが多いです。

 

ただ、”布教”というと、キリスト教の信者を増やすというニュアンスが強いですね。

クリスチャンの大きな使命だにゃ〜。

イエス・キリストについては、【完全版】イエス・キリストとは?その生涯を簡単にまとめてみたをどうぞ

伝道でキリスト教徒は何を伝えたいの?【福音です】

伝道はキリストの救いを伝えることだとご説明しましたが、そもそもキリストの救いとは何でしょうか?

キリスト教徒は、多くの人々に何を伝えようとしているのでしょうか?

 

その根幹にあるのは、“福音(ふくいん)”と呼ばれるものです。

いやいや、余計に分からんわ!!何それ!?

福音というのは”良き知らせ”のことで、具体的には以下のようなものを指します。

◎福音とは?

  1. イエスキリストは私たち人間の罪のために死なれた
  2. その後、お墓に葬られた
  3. しかし、3日目に蘇られた
  4. 上記の事実を受け入れ、イエスを救い主だと信じる者は永遠の命を得て天国に行ける

こういったグッドニュースをクリスチャンは、多くの人に知って欲しいと思っているのです!

キートン
キートン
そのため、”福音伝道”、”福音宣教”などという言い方がよくされますね!

 

ですから、多くのクリスチャンは、

別に皆さんを強制的にキリスト教徒にさせようとしているわけではありません。(そういう人もいるかもしれませんが。。)

 

ただ、キリストによる救いの喜びを皆さんに伝えたいだけなのです。

ほら、皆さんもめちゃおすすめのお店があったら人に教えたいと思うでしょ??

 

同じように、多くのクリスチャンもキリストによって救われたことを喜び、

イエスってこんなに素晴らしいお方なんだよ!!

私たちを救ってくださるんだよ!!

と伝えたがっているんです!

 

☟福音については、こちらの記事をどうぞ

【キリスト教用語】"福音(ふくいん)"の意味とは?キリストの良い知らせ!?キリスト教にとって非常に重要なワード"福音(ふくいん)"について、クリスチャンが分かりやすくご紹介します!この記事を読めば、天国行きのチケットが手に入るかも。。?(怪しい文章)...

伝道はクリスチャン最大の使命!?

伝道をすることは、教会やクリスチャンにとっては最重要使命の1つです。

伝道を職業とする人のことを”伝道者”や”伝道師”などと呼びますが、伝道の使命はクリスチャン全員に与えられています。

 

なぜなら、イエスキリストがこう語られたからです。

イエスは彼らに近づいてきて言われた、「わたしは、天においても地においても、いっさいの権威を授けられた。 19それゆえに、あなたがたは行って、すべての国民を弟子として、父と子と聖霊との名によって、彼らにバプテスマを施し、 20あなたがたに命じておいたいっさいのことを守るように教えよ。見よ、わたしは世の終りまで、いつもあなたがたと共にいるのである」。

‭‭(マタイによる福音書‬ ‭28:18-20)‬ ‭

また、別の箇所でもこう語られています。

そして彼らに言われた、「全世界に出て行って、すべての造られたものに福音を宣べ伝えよ。 16信じてバプテスマを受ける者は救われる。しかし、不信仰の者は罪に定められる。

‭‭(マルコによる福音書‬ ‭16:15,16)

これらのイエス・キリストの命令を、“大宣教命令”なんて呼んだりしますね。

この御言葉が伝道の由来なのね〜!

 

また、先ほども言ったように伝道をするということは、キリストによる救いを伝えるということ。

これは、逆に言うと、伝道をしなければ救いを受け取れない人が出てくるということです。

 

では、救いを受け取れないとどうなるか。

最終的に人は、によって神の裁きを受け、地獄に落とされてしまいます。

 

しかし、それは神様の御心(目的や計画)ではありません。

なぜなら、神様は1人でも多くの人が救われて、天国に行ってほしいと思っておられるからです。

「16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。」

(ヨハネによる福音書3章16節)

これは、神様が人間を愛しておられるからなんですね。

 

だからこそ、クリスチャンは必死で伝道をするのです!

キートン
キートン
日本にはクリスチャンが少ないので難易度は高いですが。。!

キリスト教最大の伝道者は”使徒パウロ”!?

これまでの歴史の中で様々な伝道者がいたと思いますが、その中でも特に偉大なのはやはり使徒パウロでしょう。

パウロは元々キリスト教徒を迫害する者でしたが、神様と出会ったことで改心し偉大な伝道者へと変えられていきました。

 

彼が伝道者としてどのような功績を残したかというと、以下の通りです。

◎パウロの伝道者としての功績

  • キリスト教を民族宗教から世界宗教へと押し上げた
  • 新約聖書に収められている手紙の多くを書いた
  • 人生で3度の過酷な宣教旅行を行った(合計距離約2万キロ)
伝道者の鏡だ。。!

 

パウロは元は律法学者であり、大変教養のある頭のいい人物でした。

彼はその教養を伝道にも活かしていったのです。

 

パウロはまさに伝道のために神様に大きく用いられた人物なんですね!

詳しくは、【聖書人物】使徒”パウロ”ってどんな人?悪人から聖人になった!?をどうぞ

伝道にはどんな方法がある?

伝道には様々なやり方がありますが、代表的なものを見ていきましょう。

  • 路傍(ろぼう)伝道
  • 文書伝道
  • 伝道集会

路傍(ろぼう)伝道

⬆僕の教会の路傍伝道の様子。1番左でギターを弾いているのがわたくしです。なんちゅう顔してるんだ。

 

路傍伝道とは、教会以外の駅前や道路などに出て伝道をするスタイルです。

賛美歌を歌ったり説教をしたりすることで福音を伝えていきます。

 

ちなみに、僕の教会ではギターやカホンなどの楽器と楽譜を持って駅前で賛美歌を歌うパターンが主です。

物珍しいのか、結構止まってくれる人もいるんですよねえ。

キートン
キートン
実際に、この伝道によって教会に来てくださった方もいますよ!

文書伝道

⬆路傍伝道の際にチラシも配ります。この時配ったのは、教会で行われる夏祭りのチラシ。

 

文書伝道とは、本や冊子などの出版物を配ることで伝道する方法です。

書かれている内容は、

  • 聖書の御言葉
  • 説教
  • 教会ホームページの情報

などがあります。

 

ある意味最も手軽な伝道方法かもしれませんね!

配り方も、直接手渡しや郵便ポストに入れるなどバリエーション豊富です。

 

大きなイベントがあるときは、チラシを見て教会に来てくれる人が比較的増える傾向にありますね。

伝道集会

伝道集会とは、教会やホールなどで集会を開催し未信者の方に神様のことを知ってもらう方法です。

プログラムとしては、

  • 賛美歌
  • 祈り
  • 聖書の学び
  • 説教の時間

などが組み込まれています。

 

堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、若者向けで激アツの集会も結構あったりするんです!

かなり大規模なものも多く、集会ならではの熱気があるので気になる方は参加してみるといいかもしれません。

まとめ:伝道はキリスト教徒にとって最大の使命!

伝道というのが、いかにキリスト教徒にとって大きな使命かお分かりいただけましたか?

 

あ、でも伝道がクリスチャンの使命と言っても、

クリスチャンは鹿を狙うライオンのように皆さんに襲い掛かってくるわけではないので安心して下さい!

 

せいぜい耳元で聖書の御言葉をささやかれるくらいですから。(そっちのほうが怖い)

キートンでした。

【完全版】主なキリスト教用語をクリスチャンがまとめてみた主なキリスト教用語を知りたい方は必見!この記事では、クリスチャンの僕が、主要なキリスト教用語を分かりやすくまとめています。実は、キリスト教の専門用語って結構たくさんあるんです。この記事を読めば、主なキリスト教用語は網羅できるはずですよ。...
【キリスト教用語】"福音(ふくいん)"の意味とは?キリストの良い知らせ!?キリスト教にとって非常に重要なワード"福音(ふくいん)"について、クリスチャンが分かりやすくご紹介します!この記事を読めば、天国行きのチケットが手に入るかも。。?(怪しい文章)...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です