クリスチャンジョーク

【斬新】クリスチャンが、7つのダイエット法を本気で考えてみた

ジーザス、エブリワン!キートンだ。

 

バナナダイエット、食事制限ダイエット、プロテインダイエット、炭水化物抜きダイエット。。

この世の中には、数え切れないほどのダイエット方法がある。

 

そして、多くの人がそれらに挑戦して、挫折しては、また他のダイエット法を探す。

この繰り返しだ。

 

それだけ痩せたいと切望している人間が、いつの時代も絶えないということなのだろう。

そこで、今回はわたくしキートンが、リスチャン流のダイエット法”を皆さんにご紹介したいと思う。

 

 

これはもちろん、クリスチャンでなくても実践できるのでご安心を。

ただし、これは完全に私の妄想なので、効果が出なくても怒らないでほしい。

 

ってか、実践しないでくださいお願いします。(土下座)

 

実践する時は、自己責任で。

それでは、見ていこう!

クリスチャンが7つのダイエット法を本気で考えてみた

1つずつ詳しく見ていこう。

①断食ダイエット(イエス・キリスト流)

まず1つ目は、“断食ダイエット”だ。

あれ、断食ダイエットって普通のダイエットじゃね?

 

と思ったそこのあなた!甘い、甘すぎる!!

ダイエットの大敵、“チョコレートパフェ”よりも甘い!

 

これは、あくまでもクリスチャン流のダイエット。

以下の聖書箇所を見て欲しい。

「さて、イエスは悪魔から誘惑を受けるため、“霊”に導かれて荒れ野に行かれた。 そして四十日間、昼も夜も断食した後、空腹を覚えられた。」

(マタイによる福音書4章1、2節)

 

まさか、と思っただろうか。そう、そのまさかだ。

断食ダイエットとは、イエス・キリストのごとく、40日間一切食べ物を食べずに過ごすダイエットのことなのである!(アホの極み)

 

しかも、このダイエットをすれば、イエス・キリストに近づけるというおまけ付き!

これはもうやるしかないな。

 

そんなストイック なことができるなら、とっくにダイエット成功しとるわ!

という苦情は受け付けていないので、あしからず。

イエス・キリストとはどんな人物?その短くも濃い人生をまとめてみた【5分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです! 皆さんは、人類史上最も有名な人物は誰だと思いますか? アインシュタイン?レオナルド...

②十字架ダイエット(イエス・キリスト流)

こちらも、断食ダイエットに負けず劣らず、ハードなダイエットだ。

 

突然だが、イエス・キリストが処刑される前に担がされた十字架が、どれくらいの重さだったのかご存知だろうか?

正解は、約90キロほどだったそうだ。

この十字架を背負って、イエス・キリストはゴルゴダの丘まで歩いて行かれたのである。

 

既に嫌な予感がしているあなたは鋭い。

この十字架を担いでひたすら歩き回るというのが、十字架ダイエットである。(アホの極みその2)

 

このダイエットのいいところは、運動なのでとても健康的に痩せられるということ!

そして、イエス・キリストが私たちのために背負ってくださった、十字架の重みも知ることができる。

 

一方のデメリットとして、

  • そもそも十字架をどこで手に入れるの?問題
  • 手に入れたとしてそれを持ってどこを歩くの?問題、
  • 周囲の目がめちゃくちゃ気になるよ?問題

 

などが挙げられるが、

 

まあ、ノープロブレムだ。(プロブレムしかない)

 

楽して痩せられると思うな!!(逆ギレ)

③お祈りダイエット

これが、最もクリスチャン的なダイエット法かもしれない。

とてもシンプルで、熱心に神様にお祈りをすることで行うダイエット法だ。

 

ただし、その平和的な響きの割に、決して楽ではない。

何しろ、カロリーを大きく消費するほど祈るとなると、相当の熱量と忍耐強さが求められるからだ。

 

モデルで言うなら、“ゲッセマネの祈り”の際のイエス・キリスト並のエネルギーは必要だろう。

お祈りで、汗だっらだらみたいな。

ハードル高っ!

 

かなり熟練したクリスチャンでないと、厳しいダイエット法かもしれない。

ただ、上手くいけば、信仰が高まりクリスチャンとのレベルがグッと上がる。

 

やってみる価値はあるだろう。

"ゲッセマネの祈り"とは?キリストの処刑前日の祈り!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、"ゲッセマネの祈り"についてご紹介したいと思います。 これは、イエス・...

④ベジタリアンダイエット(預言者ダニエル流)

パーフェクト預言者こと、“ダニエル”という人物をご存知だろうか?

 

ダニエルは、頭脳、ルックス、信仰全てを持ち合わせた人物で、

仕えている王様からお肉とお酒を与えられることを拒否し、野菜と水だけで誰よりも健康的に過ごした、というエピソードを持っている。

 

このエピソードを元にしたダイエット法が、ベジタリアンダイエット”だ。

水と野菜以外一切口にできないのはきついが、かなりヘルシーな内容である。

 

ただし、1つ気をつけたいのは、ダニエルの場合は神様の力があってこそ健康でいられたということだ。

やはり、肉や魚なども人間にとっては大切な食べ物。

 

ただ単に表面的に真似をすると、痛い目を見るかもしれないので注意しよう。

栄養バランスが大事だにゃ〜。
ダニエル書の"ダニエル"ってどんな人?聖書1のパーフェクトヒューマン!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 聖書には、ダビデやヨセフなど誰もが羨むような才能あふれる人物が登場します。 し...

⑤聖餐(せいさん)式ダイエット

“聖餐式”というのは、イエス・キリストの“最後の晩餐”が由来の、パンとぶどう酒をいただく儀式のこと。

さて、ここまで読んでくださった読者なら、もうどんなダイエットかお分かりいただけただろう。

 

そう、聖餐式ダイエットとは、パンとぶどう酒のみを摂取し続けるというダイエットだ。(こんなのばっかり)

でも、パンが食べられるなら意外といけそう。。!

 

と思ったそこのあなた!甘い、甘すぎる!!

ダイエット界の宿敵、ハチミツがたっぷりかかった“パンケーキ”よりも甘い!

 

聖餐式で食するパンの量など、1食分どころか、おやつにもならない。

パンの試食コーナーでも、もっともらえるんじゃないかというくらいの量なのだ。

 

たくさん食べることが目的じゃないので当然なのだが、この量だと実質、断食とほぼ変わらない。

いや、むしろ少し食べる分、返ってお腹を刺激してしまうかもしれない。

火に油。。

 

ぶどう酒のほうも、同じく超微量だ。

いたずらに、空腹と喉の渇きを増幅させるに過ぎない。

 

もはや、修行僧か何かの次元である。

もし未成年で実践される方は、ぶどう酒ではなくぶどうジュースを飲むようにしよう。

"聖餐(せいさん)式"とは?パンとぶどう酒を食べる儀式!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 教派によっても異なりますが、キリスト教にはサクラメントと呼ばれるいくつかの儀式が存在...

⑥賛美ダイエット

⬆私の教会のキャンプでの賛美風景。かなり激しく動く。

わたくしキートンが個人的におすすめしたいのは、この“賛美ダイエット”である。

最も健全に、楽しく痩せることができる。

 

私が通う教会のユースキャンプでは、毎日熱く賛美が歌われる。

それこそ、とんだり跳ねたりしながら、全力で神様をほめたたえるのだ。

 

賛美後には、汗でびしゃびしゃ、足の筋肉は引きつっているなんて事も珍しくない。

全力の賛美というのは、それくらいハードで、下手な運動よりもカロリーを消費するのだ。

 

また、できることなら、賛美に振り付けをつけることをおすすめする。

踊りながらの賛美はエキサイティングで、気持ちも晴れやかになること間違いなしだ!

【完全公開】僕の教会でよく歌われる賛美歌たちをご紹介します※動画ありジーザス、エブリワン!キートンです。 僕の教会のメンバーは、みんなワーシップが大好き。 礼拝のときのみならず、教会が...

⑦神頼みダイエット

これは、上記のダイエットが、どうしても上手くいかなくなったときの最終手だ。

 

ただただ、神様に

お願いします!私をナイスバディにしてください!!

と乞い願うというだけの、何とも情けない方法だ。

 

まあ、皆さんも薄々気づいていると思うので、結論から言おう。

このやり方では、間違いなく痩せられない。(当たり前)

 

こんな方法で痩せられるなら誰も苦労はしない。

クリスチャンの中にも、

 

本気でお祈りすれば、必ず神様は応えてくださるはず!

と考えている方もいるかもしれないが、やはり何の努力もせずにお祈りだけしても、祈りは聞かれない。

神様は、あくまでも人の心をご覧になる方なのだ。

 

1番いいのは、上記のダイエット法を頑張りながら、神様にお祈りすること。

そうすれば、神様もきっと素敵なボディを与えてくださるだろう!

まとめ

◎クリスチャン流ダイエット法7選!

  1. 断食ダイエット(イエス・キリスト流)
  2. 十字架ダイエット(イエス・キリスト流)
  3. お祈りダイエット
  4. ベジタリアンダイエット(預言者ダニエル流)
  5. 聖餐(せいさん)式ダイエット
  6. 賛美ダイエット
  7. 神頼みダイエット

 

いかがだっただろうか?

どれも中々ハードだが、皆さんに合ったダイエット法が、見つかったなら幸いである。

 

ダイエットは、決して一朝一夕ではなし得ない。

神様に祈りつつ、少しずつ前進していこう。

 

目指せ!ダビデのような肉体美!!

ではまた!

"ダビデ王"ってどんな人?イスラエルの英雄!?【3分で分かる】 ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、聖書で好きな人物は誰でしょうか? ノア?アブラハム?モー...

ABOUT ME
キートン
月間4万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です