Q&A

【疑問】キリスト教では火葬はNG?クリスチャンの僕が答えます

まとめ:キリスト教でも火葬が増えてきている!

ジーザス、エブリワン!キートンです。

キリスト教では、どんな埋葬方法が一般的なの?

火葬?土葬?決まりとかってあるの?

こういった疑問にお答えします。

 

世界には様々な宗教や考え方があり、それによって遺体の埋葬方法も多種多様です。

 

例えば、人の生まれ変わりが信じられているインドでは、

遺体を火葬した後、遺灰をガンジス川に流す「水葬(すいそう)」を行いますし、

 

死者は鳥に食べられることによって天へ運ばれると考えられているチベットでは、

遺体を解体し鳥に食べさせる「鳥葬(ちょうそう)」を行います。(怖い)

独特の埋葬方法。。

 

では、世界一の信徒数を誇るキリスト教ではどうなのでしょうか。

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、実はキリスト教でも推奨されている埋葬方法があるのです。

 

そこで今回は、クリスチャンの僕が、キリスト教における埋葬方法について解説したいと思います!

あ、先に言っておきますが、十字架に架けて遺体を放置するとかエグイ方法ではないですよ!!(当たり前)

【疑問】キリスト教では火葬はNG?クリスチャンの僕が答えます

【疑問】キリスト教では火葬はNG?クリスチャンの僕が答えます

結論から言いましょう。

キリスト教では、基本的に火葬に対しては否定的です。

 

なぜなら、キリスト教では、キリストを信じた者の肉体はやがて復活すると考えられているから。

聖書には、こうあります。

「もし、イエスを死人の中からよみがえらせたかたの御霊が、あなたがたの内に宿っているなら、キリスト・イエスを死人の中からよみがえらせたかたは、あなたがたの内に宿っている御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも、生かしてくださるであろう。」

(ローマ人への手紙8章11節)

かつて、イエスキリストご自身が十字架の死から復活されましたが、イエスを信じた者もこの世の終わりに復活の体を与えられます。

 

そして、その後は、神様と共に天国に住むことができるのです。

「しかし、わたしたちの国籍は天にある。そこから、救主、主イエス・キリストのこられるのを、わたしたちは待ち望んでいる。 21彼は、万物をご自身に従わせうる力の働きによって、わたしたちの卑しいからだを、ご自身の栄光のからだと同じかたちに変えて下さるであろう。」

(ピリピ人への手紙3章20、21節)

つまりは、永遠の命が得られるということだにゃ~。

 

そこで、

復活の元となる肉体を燃やしてしまうのはいかがなものか!!

という考えに至り、火葬には否定的になっていったんですね。

 

では、キリスト教ではどのような埋葬方法が推奨されているかというと、土葬(どそう)です。

土葬というのは、遺体を直接、あるいは棺桶に入れたまま土の中に埋葬する方法のことで、これなら元の肉体を維持できます。

 

ほら、ゾンビ映画なんかでお墓から人が出てくるシーンがあったりするでしょう??

あれはまさに、土葬からくる発想ですよね!

 

実際、

といったキリスト教の主な宗派は、土葬を基本としています。

特に、カトリックではかなり厳格で、カトリックが多いイタリアやフランスといった国ではその傾向が強いですね。

 

ただし、近年では、カトリックも火葬を認める方針になっており、

キリスト教でも少しずつ火葬の割合も増えてきているようです。

 

イエス・キリストについては、【完全版】イエス・キリストとはどんな人物?その生涯をまとめてみた【5分で分かる】をどうぞ

日本では、キリスト教もほとんど火葬?

日本では、キリスト教もほとんど火葬?

では、日本の場合はどうでしょうか。

 

実は、日本は世界的に見ても極めて火葬率が高い国であり、厚生労働省の「衛生行政報告例」によると、

2017年の全国の火葬率はなんと驚異の約99.97%!

 

いや、ほとんどやん!!って感じですね。

他の国では、土葬と火葬が半々くらいのところが多いことを考えると、この数字がいかに高いかが分かると思います。

 

日本でこれほど火葬が多いのは、土葬は、

  • 広い土地が必要なので、国土が狭い日本では厳しい
  • 衛生管理の厳しい日本では、デメリットが大きい

といった背景があるようです。

確かに、日本で土葬は見たことない。。!

 

そのため、日本ではキリスト教の場合も、基本的には火葬を行うのが一般的です。

実際、僕が参加した教会のお葬式も全て火葬でしたね!

まとめ:キリスト教では土葬が推奨されている!

まとめ:キリスト教でも火葬が増えてきている!

◎今回のまとめ

  • キリスト教では信徒の復活思想があり、土葬が推奨される
  • ただし、近年ではキリスト教でも火葬が増加傾向
  • 日本ではキリスト教を問わずほぼ火葬

正直、ずっと日本で暮らしていると、土葬自体があまりピンときませんよね。

 

そのため、クリスチャンでもキリスト教が土葬を推奨していることすら知らない方も多いのではないでしょうか。

宗教などによって埋葬方法も異なるというのは面白いですよね!

 

気になる方は、他の埋葬方法についても調べてみてくださいな!

キートンでした。

まとめ:"ご冥福をお祈りいたします"の言葉は、適切に使おう!
【Q&A】ご冥福をお祈りいたしますの意味とは?キリスト教ではNG!?葬儀などで使われる"ご冥福をお祈りいたします"の意味や使い方について解説します。また、キリスト教など他の宗教に対しても使えるのかご紹介しますね。...

ABOUT ME
キートン
月間12万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です