面白雑学まとめ

【あなたは誰タイプ?】聖人たちを血液型で性格分類してみた

ジーザス、エブリワン!キートンです。

 

皆さんは、血液型性格分類を信じていますか?

私、O型だから大雑把なんだよね~。

とか

AB型の奴って変人が多いらしいぜ?

とか日本人が日常でよく使うあれです。

“血液型占い”なんてものもありますよね!

 

そこで、今回は血液型の性格分類を聖書に登場する人物に当てはめてみました!!

まあ、完全に僕の独断と偏見なので、異論があればご自由にどうぞ!

 

ちなみに、最初に言っておきますが、僕自身は血液型での性格診断は信じていません。

科学的根拠もないし、血液型で分けられるほど人間は単純ではないと思うからです。

 

ただ、まあ日本人はこの血液型診断が好きなので、ちょっとしたお遊び的な感じでやっていきます!

聖書的な根拠も全くないので、真剣に捉えずにゆる~い感じでご覧ください!

【完全版】聖書の主な登場人物まとめ!【大物だらけ】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、聖書に登場する人物のことをどれくらい知っていますか? 。。。え、イエ...

血液型性格分類とは?

血液型性格分類とは、血液型によって人の性格を分類したもののことを言います。

お手軽に人間の性格を分けることができるため、日本でも人気が高くポピュラーな分類法ですね。

 

ただ、科学的な根拠はなく、世界的に見ても血液型による性格分類を行うのは日本や韓国くらいなんだとか。

やり過ぎると、差別的な発言にも繋がってしまうので気を付けましょうね!

 

ちなみに、血液型性格分類による各血液型の主な特徴は以下の通りです。

◎A型の特徴

  • 真面目
  • 几帳面
  • 慎重
  • 繊細
  • 計画的
  • 優等生タイプ など

◎O型の特徴

  • 大らか
  • 社交的
  • 大雑把
  • 決断が早い
  • お人好し など

◎B型の特徴

  • 行動的
  • 自由奔放
  • マイペース
  • 切り替えが早い
  • 気分屋 など

◎AB型の特徴

  • 想像力が豊か
  • 気難しい
  • 天才肌
  • 知的
  • 理想主義 など
キートン
キートン
ちなみに、僕はO型です!

A型

まずは、日本人に最も多いと言われるA型から参りましょう!

アブラハム

“信仰の父”と呼ばれるアブラハムは、典型的なA型タイプ。

その生涯を神様に忠実に真面目に歩んだ、優等生気質と言えるでしょう。

 

アブラハムの真面目エピソードとしては、以下のようなものがあります。

  • 神様から言われて75年住み続けた故郷を離れた
  • 神様の指示で1人息子のイサクさえも捧げようとした(未遂)
息子を捧げようとするって。。!

いやー、神様への忠実さが凄いですね!

 

A型気質を活かした、まさにクリスチャンのお手本のような人物です。

実際、神様からもその信仰の強さを認められました。

「アブラムは主を信じた。主はこれを彼の義と認められた。」

(創世記15章6節)

しかし一方で、アブラハムの慎重で心配性なA型気質が、裏目に出てしまったこともありました。

アブラハムはエジプトに行った際、自分が殺されることを恐れて、妻サラのことを妹と偽ったのです。

 

妻のサラは美人であり、当時は夫を殺して妻を奪うようなことが普通にあった時代だったのです。

妹ということにすれば、夫ではない自分の身は守れますからね。

エジプトにはいろうとして、そこに近づいたとき、彼は妻サライに言った、「わたしはあなたが美しい女であるのを知っています。それでエジプトびとがあなたを見る時、これは彼の妻であると言ってわたしを殺し、あなたを生かしておくでしょう。どうかあなたは、わたしの妹だと言ってください。そうすればわたしはあなたのおかげで無事であり、わたしの命はあなたによって助かるでしょう」。 

(創世記12章11~13節)

しかし、これは神様を信頼できていない、不信仰な行為。

アブラハムのA型気質が悪い方向に働いた例と言えるでしょう。

"アブラハム"とはどんな人?その生涯を分かりやすくご紹介【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、"信仰の父"と呼ばれている偉大な人物のことを知っていますか? その人...

ヤコブ

エサウの双子の兄弟であるヤコブも、A型タイプの人物。

控えめかつ大人しい性格で、今でいうなら”草食系男子”に当てはまるでしょう。

 

彼の慎重で計画的なA型気質は、兄エサウとのケンカの原因となったエピソードにも表れています。

ヤコブはある日エサウに、煮物をあげる代わりに長子の権利を譲って欲しいと交渉するのです。

「ヤコブは言った、「まずあなたの長子の特権をわたしに売りなさい」。エサウは言った、「わたしは死にそうだ。長子の特権などわたしに何になろう」。」

(創世記25章31、32節)

当時、長子の権利というのは、

  • 兄弟たちの主人的な立ち位置にいられる
  • 遺産の相続を2人分もらえる
  • 家族を祝福できる権利がある

などの特権がある大切なものでした。

きっとヤコブもこの特権を得たくて、虎視眈々(こしたんたん)と長子の権利を手にするチャンスを伺っていたのでしょう。

 

いやー、計画的ですね!

結果的に、まんまとヤコブは長子の権利をゲットし、父のイサクから祝福も受けることができました。

 

まあ、これによってエサウがぶち切れて、大ゲンカに発展するんですが。。

ちなみに、最後にエサウと再会して和解する場面でも、ヤコブは慎重(というか臆病?)なA型気質を爆発させています。

 

エサウが怒っていないかが怖くてたまらないヤコブは、

たくさんの家畜の贈り物を用意したうえに、7度地面にひれ伏してからエサウに近づいたのです。

どんだけ慎重やねん!!

でも、こうしたヤコブのA型的慎重さが功を奏したのか、2人は無事に和解することができました。

"エサウとヤコブ"のお話とは?壮絶な兄弟ゲンカ開始!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は旧約聖書に登場する、"エサウとヤコブ"という双子の兄弟のお話をご紹介したいと思...

O型

続いては、A型の真逆とも言っていい大雑把な性質を持つO型を見てみましょう!

エサウ

先ほど登場したヤコブの双子の兄弟エサウは、ヤコブとは反対に超が付くO型気質。

細かいことには囚われないナイスガイで、非常にワイルドな”肉食系男子”です。

 

聖書には、そんなエサウのO型気質の良い面と悪い面がどちらも描かれています。

まず、悪い面で言うと、長子の権利を軽んじて、たった1杯の煮物と交換してしまったというエピソードがあります。

 

その結果、弟のヤコブに父イサクからの祝福を奪われてしまいました。

これはまさに、楽観的で深く物事を考えないO型気質がマイナスに働いてしまった例だと言えるでしょう。

本当にヤコブと真逆のタイプだにゃ~。

 

一方で、良い面で言うと、やはり最後にヤコブと再会するシーンが象徴的です。

エサウは、自分の長子の権利を奪い去ったヤコブのことを快くゆるしたのです。

「するとエサウは走ってきて迎え、彼を抱き、そのくびをかかえて口づけし、共に泣いた。」

(創世記33章4節)

それどころか、ヤコブのことを抱きしめて大粒の涙を流しました。

エサウの大らかで器の大きい性格がよく分かりますよね!

"エサウとヤコブ"のお話とは?壮絶な兄弟ゲンカ開始!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は旧約聖書に登場する、"エサウとヤコブ"という双子の兄弟のお話をご紹介したいと思...

サムソン

聖書界が誇る怪力ナンバーワンの男サムソンも、ワイルドなO型気質。

細かいことにはとらわれないタイプで、その圧倒的パワーにより、

  • 凶暴なライオンを引き裂いて殺す
  • 30人のペリシテ人を瞬殺
  • ロバのあご骨でペリシテ人を1000人打ち殺す
  • 柱を手で押して、建物を全壊させる

など大胆過ぎる暴れっぷりを見せています。

 

ただ、サムソンのO型気質がマイナスに働いてしまったエピソードも聖書には書かれています。

サムソンは、あるときデリラという女性を好きになりますが、これを敵のペリシテ人たちに利用されることに。

 

つまり、ペリシテ人たちはデリラを買収し、サムソンの弱点を聞き出すようにと依頼したのです。

デリラの誘惑に最初は耐えていたサムソンでしたが、結局その泣き落としに負け、自分の弱点をバラしてしまいます。

「女は毎日その言葉をもって彼に迫り促したので、彼の魂は死ぬばかりに苦しんだ。彼はついにその心をことごとく打ち明けて女に言った、「わたしの頭にはかみそりを当てたことがありません。わたしは生れた時から神にささげられたナジルびとだからです。もし髪をそり落されたなら、わたしの力は去って弱くなり、ほかの人のようになるでしょう」。」

(士師記16章16、17節)

これは、押しに弱く、お人好しなO型気質が出てしまっていますね。

結果的に、この失敗が原因でサムソンはペリシテ人たちに捕まり、命を落とすこととなりました。

"サムソン"とは?聖書1の怪力の持ち主!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、聖書で最も力持ちの人は誰だか知っていますか?? 正解は、士師"サムソ...

B型

続いては、マイペースでわがままだとか、なぜか悪いイメージを持たれがちなB型に参りましょう!

ペテロ

12弟子のリーダーペテロは、O型とも迷いましたが、僕の独断と偏見でB型に分類しました!

ペテロは、おっちょこちょいな面こそありましたが、非常に行動的な人物です。

 

例えば、

  • イエスのように湖の上を歩こうとする
  • イエスを捕らえようとする相手に切りかかる
  • 復活したイエスのところに行くために、服を着たまま湖に飛び込む

など。

まあ、少し感情的で衝動的過ぎる面もありますが。。

 

また、ペテロは何度も失敗をしてイエスに叱られましたが、決してめげずにまた積極的な行動をしました。

この切り替えの早さも、B型気質と言ってもいいのではないでしょうか。

 

さらに、ペテロのお調子者なB型気質が表れている聖書のシーンもあります。

それは、イエスがペテロの足を洗い始めた場面です。

「シモン・ペテロはイエスに言った、「主よ、では、足だけではなく、どうぞ、手も頭も」。」

(ヨハネによる福音書13章9節)

最初はイエスのこの行動に恐縮していたペテロですが、すぐに調子に乗ってこんなことを言い始めました。

ペテロ
ペテロ
じゃあ、足だけじゃなくて、手も頭もお願いします!

しかし、もちろんこれはイエスに却下されます。

まあ、こういうところも含めてペテロの魅力なんでしょうね。。

【12弟子】"聖ペテロ"とは?おっちょこちょいな12弟子リーダー!?ジーザス、エブリワン!キートンです。 イエス・キリスト12弟子のリーダーと言えばー?? そうですね、ペテロですね。(...

ヨナ

“ヨナ書”に登場するヨナも、B型気質のある人物。

神様の命令から逃げ出したり、神様に怒りをぶつけまくったりと、自由奔放でマイペースな面が垣間見えます。

 

そのせいか、ヨナ書は聖書の中でも若干コメディ要素のある書物となっていますね。

特に、ヨナの感情の起伏の激しさはよく表れており、

  • ニネべという町に行くのを恐れて逃げ出す(↓)
  • 魚に飲み込まれて神様に感謝する(↑)
  • ニネべの人たちが悔い改めるのを見て神様にぶち切れる(↓)
  • 神様にトウゴマの木を枯らされてぶち切れる(↓)

などのエピソードがあり、B型特有の気分屋的な気質があったことが伺えます。

 

また、自分のせいで嵐が起きているにも関わらず、船底でぐっすり眠りこけるなどのマイペースな面も聖書に書かれています。

「それで水夫たちは恐れて、めいめい自分の神を呼び求め、また船を軽くするため、その中の積み荷を海に投げ捨てた。しかし、ヨナは船の奥に下り、伏して熟睡していた。」

(ヨナ書1章5節)

まあでも、この人間臭さがヨナの良さなんですけどね!

ほっこりするにゃ~。
聖書の"ヨナ書"のお話って?魚に飲み込まれた!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今回は、子供にも大人気の"ヨナ"のお話をご紹介します。 ジーザス、エブリワン!...

AB型

最後に、最も数が少ないと言われるAB型の人物をご紹介しましょう!

パウロ

キリスト教の発展に大きな貢献をした使徒パウロは、AB型の気質を持った人物と言えます。

それは、パウロが知的、気難しい、理想主義、天才肌などのAB型要素を兼ね備えているからです。

 

まず、パウロは家庭で高い教育を受けていたこともあり、

  • ユダヤ教の学者を目指せるほどの聖書の知識
  • ヘブル語とギリシャ語をどちらも話せる語学力

を兼ね備えていました。

つまり、とっても知的だったわけですね。

 

この教養のおかげでパウロは、たくさんの新約聖書の手紙を書き、キリスト教の神学にも大きな影響を与えることができたのです。

キートン
キートン
新約聖書には、”パウロの書簡”と呼ばれる手紙がありますね!

 

また、パウロの理想を強く追い求める理想主義的な姿勢は、3度にも渡るハードな宣教旅行に表れています。

なんとパウロは、キリスト教を世界に広めるために、合計2万キロ(!)もの距離を宣教して行ったのです。

 

これは地球のおよそ半周分の距離にあたり、この宣教旅行によってキリスト教は世界宗教になっていきました。

AB型の特徴である理想主義的気質を、パウロは上手く生かしていったんですね!

 

ちなみに、パウロは宣教旅行についてこんな感想を述べています。

「彼らはキリストの僕なのか。わたしは気が狂ったようになって言う、わたしは彼ら以上にそうである。苦労したことはもっと多く、投獄されたことももっと多く、むち打たれたことは、はるかにおびただしく、死に面したこともしばしばあった。ユダヤ人から四十に一つ足りないむちを受けたことが五度、ローマ人にむちで打たれたことが三度、石で打たれたことが一度、難船したことが三度、そして、一昼夜、海の上を漂ったこともある。幾たびも旅をし、川の難、盗賊の難、同国民の難、異邦人の難、都会の難、荒野の難、海上の難、にせ兄弟の難に会い、労し苦しみ、たびたび眠られぬ夜を過ごし、飢えかわき、しばしば食物がなく、寒さに凍え、裸でいたこともあった。

(‭‭コリント人への手紙Ⅱ‬ ‭11:23-27)‬ ‭

恐るべき不屈の精神。。
聖"パウロ"ってどんな人?悪人から聖人に!?【3分で分かる】ジーザス、エブリワン!キートンです。 今でこそ世界で最も信徒の多く、多大な影響力を持つキリスト教。 しかし、元から現...

まとめ:あなたはどの聖人タイプ??

  • A型  ➡アブラハム、ヤコブ
  • O型  ➡エサウ、サムソン
  • B型  ➡ペテロ、ヨナ
  • AB型➡パウロ

いやー、面白かったですね!

皆さんは、どの聖人タイプだったでしょうか??

 

他にも、この聖人はこの血液型なんじゃないかという意見がありましたら、お知らせください!

ただ、冒頭でも言った通り、僕自身は血液型の性格分類は信じていないので、聖人たちを無理やり血液型に当てはめたに過ぎません。

 

あくまでも、もし血液型分類に当てはめたらこうなるんじゃね??くらいのものなので、ご了承ください!

キートンでした。

【完全版】聖書の主な登場人物まとめ!【大物だらけ】ジーザス、エブリワン!キートンです。 皆さんは、聖書に登場する人物のことをどれくらい知っていますか? 。。。え、イエ...

 


ABOUT ME
キートン
月間4万PVを達成! 信仰生活28年のプロテスタントクリスチャンで、愛称は"キートン"(本名:辻 勇輝)。 キリスト教の面白さを伝えるために、分かりやす~く情報を発信中。 所属教会は”ひばりが丘バイブルチャーチ”です。 趣味は、曲作り、映画鑑賞、読書、筋トレ、散歩など。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です